ネット回線

auの携帯やスマホ料金がお得になる固定回線まとめ。スマートバリューが適用になるのはどれ?

携帯のシェア率がドコモについで第2位のau。

auのスマホや携帯を使っていると利用できる割引が『auスマートバリュー』です。

携帯の料金が永年で割引を受けられるので、インターネットの固定回線を引いている人にとっては申し込まない理由がないですよね?

けれど実は、スマートバリューが適用になる回線ってとってもたくさんあるんですよ。

もしかすると今すでにスマートバリューが適用になっていても、他の固定回線に乗り換えたほうがお得になる可能性だってあります。

今回はそんなスマートバリューが適用になる固定回線について、まとめてみました。

これからスマートバリュー適用のために固定回線を申し込もうと思っている人も、今すでにスマートバリューが適用されている人も、ぜひご覧くださいね。

そもそもスマートバリューって何??

まずは、スマートバリューっていったいどうすれば割引になるの?って人のために、簡単にスマートバリューの説明からしますね。

auスマートバリューとは、簡単にいうと『条件を満たすだけでauのスマホの料金をぐっと割引ができるサービス』です。

割引される料金は、最低でも500円/月~最大2,000円/月なので、少しでもスマホの料金を安くしたい人にとってはありがたいサービスですよね。

けれどもちろん、au携帯を使っているだけでスマートバリューが適用になるわけではありません。

とってもお得なスマートバリューの適用条件をお伝えしますね。

auスマートバリューの適用条件

auスマートバリューが適用になるには、いくつかの条件があります。

参照:auHP スマートバリュー

■スマートバリュー適用条件■

  • 対象の固定通信サービスを利用している事。
  • uスマートフォン / auケータイ / 4G LTEタブレット・4G LTE対応PCを対象プランにて利用している事。
  • ①対象固定回線と②au携帯端末の契約者住所が同一であること。

簡単に言ってしまうと、

  1. 対象の固定回線のサービスを利用していて
  2. 対象の携帯やスマホのプランで
  3. 固定回線とスマホの契約者が一緒

なら、スマートバリューが適用になるということです。

携帯の契約だけでお得になるということはありませんので、注意してくださいね。

 

スマートバリューが適用になる回線一覧

ではいったい、どんな固定回線がスマートバリューの対象なんでしょうか?

そもそも自分が住んでいる場所に、対応している回線がなければ意味ないですしね^^;

けれど実際は、スマートバリューはとってもたくさんの回線が対象なんですよ。

1.固定回線とのセットでスマートバリュー割引を利用する

スマートバリューが対応している固定回線は、とってもたくさんあります。

ドコモ光とのセット割しかないドコモや、ソフトバンク光、NURO光などとのセット割があるソフトバンクに比べると、本当に幅が広いエリアに対応しています。

おそらく日本全国、対応していないエリアはほぼないんじゃないのかな?ってくらい網羅されていますよ。

スマバリが適用になる固定回線

基本的には上記の固定回線で、ネット+電話の契約が必要になります。

固定電話は要らないから・・・といって電話の契約をしなければ、スマートバリューの対象にもならないので気をつけてくださいね。

 

ただしJ:COMなどのケーブルテレビに関しては、一部ネット+電話でなく、『テレビ+ネット』や『テレビ+電話』の契約でもスマートバリュー対象になる回線もあります。

auのHP上で、下記のように『テレビ+ネット』『テレビ+電話』の文字があれば、その2つのサービスの契約でもスマートバリュー対象ということです。

詳しくはauのHPで確認してみてくださいね。

au公式HP:対象固定通信サービス:auスマートバリュー | 料金・割引:スマートフォン・携帯電話 | au

スポンサーリンク

2.Wi-Fiルーターとの組み合わせでスマートバリュー割引を利用する

『固定のネット回線はほしいけど、電話やテレビのサービスは要らない!』という人は、スマートバリューを適用するにはどうすればいいでしょうか?

それに、マンションなんかだと建物自体に決まった回線が入っていて、それ以外の回線は利用できないこともよくあります。

そんなときでも、まだスマートバリューを諦めるのは早いですよ。

なんとスマートバリューは固定回線以外に、対象のWi-Fiルーターの契約をすることで適用になるんです。

スマバリが適用になるWi-fiルーターと契約
  • 対象機種:Speed Wi-Fi HOME L01/L01s
  • 指定料金プラン:WiMAX 2+ フラット for HOME
  • 条件:2年契約必須(自動更新あり)

Wi-Fiルーターの契約の場合は、特に電話やテレビの契約がなくてもスマートバリューは適用になります

料金も最大25ヶ月は4,380円、その後も4,880円と光回線などに比べるとお安いです。

しかも工事は不要なので、初期費用がかからないのも嬉しいところ。

端末が届けば、コンセントにさすだけでつながってしまいます。

確かに通信速度は光回線に比べると劣りますが、ポケットwi-fiと違って月間転送容量の制限がないので、安心して利用できますよ。

もし固定回線が引けずに悩んでいるなら、ぜひWi-Fiルーターの契約を検討してみてくださいね。

 

スマートバリューが適用になるプランと割引額は?

ではいったい、スマートバリューはどれくらいの割引額があるのでしょうか?

auのスマホや携帯の代表的なプランを一覧にしてみました。

データ定額10・13・302,000円/月 (最大2年間)
※3年目からは934円/月
データ定額5・8・20
LTEフラット
1,410円/月 (最大2年間)
※3年目からは934円/月
データ定額2・3
ジュニアスマートフォンプラン
シニアプラン
永年934円/月
データ定額1934円/月 (最大2年間)
※3年目からは500円/月
auぴたっとプラン(1~2Gまで)500円/月割引
auぴたっとプラン(2GB超~20GBまで)1,000円/月割引
auフラットプラン1,000円/月割引

 

タブレットはこちらです。

LTEフラット for Tab・Tab(i)・Tab(L)
LTEフラット for DATA(m)
1,410円/月 (最大2年間)
※3年目からは934円/月
LTEダブル定額 for Tab・Tab(i) (ゼロスタート定額)永年1,000円/月

契約内容によってですが、500円~2,000円の割引になります。

しかももちろんこの割引は、携帯やスマホ1台あたりの割引です。。

auスマートバリューは、家族で利用するとそれぞれに対して割引ができるのでさらにお得になるんですよ。

たとえばデータ定額5Gの契約を家族3人でしていた場合は、1,480円×3で4,440円も月々お安くなるってことです。

 

しかも嬉しいことに、auスマートバリューは離れて暮らす家族まで割引の対象になるんです。

料金プラン・データ定額プランなどの条件はそのままで、50歳以上の離れて暮らす家族に限りauスマートバリューが適用できます

田舎の両親や、祖父母のケータイ・スマホまでもがまとめて安く、お得にできるなんて嬉しいですよね。

スポンサーリンク

あなたにぴったりな回線はどれ?

スマートバリューが適用になる回線の中で、これだ!というものは見つかりましたか?

せっかくスマートバリューを利用したくても、自分に合った固定回線をたくさんの回線の中から選ぶのは大変なんですよね。

そこでパターン別に、あなたにぴったりな回線を教えちゃいます!

ぜひ悩んでいる場合は参考にしてくださいね。

テレビサービスが必要な場合

固定回線を引くと同時に、アンテナをおろしてテレビも一緒に契約したいという場合。

スマートバリューが適用できる回線のなかで、地デジなどのテレビサービスが利用できる回線は限られてきます。

テレビサービスが利用できるのは以下の回線です。

アンテナなしでテレビを視聴できる回線

そう、単純にauひかり回線以外だと、テレビの視聴は可能です。

auひかりだけは地デジなどを視聴できるサービスは提供していないので、気をつけてくださいね。

またテレビサービスを提供している事業者でも、エリアによって提供していない場合もあります。

もし光回線系で提供エリア外の場合は、地域のケーブルテレビ会社なら対応しているかもしれないので問い合わせてみてくださいね。

 

テレビサービスが不要な場合

逆に今後もアンテナでテレビを視聴する予定の人は、ケーブルテレビの契約をわざわざする必要はありません。

ケーブルテレビはテレビ会社なので、どうしてもテレビの契約が中心になってしまいます。

有料チャンネルがたくさん視聴できる代わりに、テレビの契約だけで月3,000円以上はかかってしまいます。

アンテナでは無料で見れていたテレビに、それだけお金がかかってしまうとスマートバリューの割引もあまり意味がなくなってしまいますよね。

 

地デジやBSなどの民放だけで十分というのであれば、ケーブルテレビではなくネットが基本契約となる光回線(auひかりやビッグローブ光など)の契約のほうがおすすめです。

ただし『これを機に専門チャンネルなども視聴したい!』というのであれば、ケーブルテレビに切り替えてもいいかもしれませんね。

けれど地デジもケーブルテレビで視聴する接続に切り替えてしまうと、ケーブルテレビを解約するときにもまたアンテナに切り替えをする工事が必要になってしまいます。

今後どれくらい視聴するかなどを踏まえて考えたほうがよさそうです。

 

ネットの回線スピードにこだわりたい場合

オンラインゲームをしたり動画をたくさん視聴するなど、ネットの回線速度が重要!という人には、Wi-fiルーターの契約は向いていません

どうしても電波を拾っての接続になるため、自宅の環境によっては速度があまり出ないこともあります。

またケーブルテレビの回線も、TV線を利用しているので速度が遅いことが多いです。

中には1Gなどの速度を用意しているケーブルテレビ会社もありますが、そういった契約は割高になってしまいます。

 

ですのでネットの速度が重要!という人には、やはり光回線が一番おすすめです。

光回線の場合は、マンションタイプ(VDSL)以外の回線だと最低でも1G以上の契約がほとんどなので、速度に関しては安心して利用できます。

中でも回線速度で1番おすすめなのはauひかりです。

フレッツ系だとまだ1Gが最大ですが、auひかりでは現在5Gや10Gといった超高速の回線も販売しています。

まだ関東エリアの一部のみではありますが、お住まいが対象エリアならそういった回線を利用してみてもいいかもしれませんね。

 

固定電話が不要な場合

固定回線でスマートバリューを適用させるときに、必ず必要なのが電話契約。(一部ケーブルテレビを除く)

その固定電話が必要ないからといって、固定回線を選択肢からはずしていませんか?

たとえばauひかりやBIGLOBE光、so-net光などの光回線と同時に申し込みできる光電話の契約は、ほとんどの会社が500円/月の料金で利用できます。

確かに利用しない番号を取得して、月々500円を支払うのはもったいないと思うかもしれません。

けれど先ほどご紹介したスマートバリューの割引額に比べれば、500円のほうがお安くないですか?

特に家族が多い場合は、割引額が3,000円以上になる家庭も多いと思います。

それであれば固定電話の利用はしなくても、電話の契約を月500円でしてしまったほうが結果的にはお得になりますよね。

実際に固定電話は利用していない、もしくは電話機自体も持っていないけどスマートバリューのために電話の契約をしている人はたくさんいますよ。

もし固定電話が要らないからという理由で、スマートバリューの適用を諦めているのならぜひ固定電話の契約をして割引を適用してくださいね。

スポンサーリンク

自宅で工事をしたくない場合

普段日中は仕事をしていて、なかなか工事に立ち会えない・・・

そんな人にとっては、工事人が自宅へ訪問して工事を行う固定回線だとハードルが高いですよね。

マンションタイプで以前の住人が同じ回線を使っていた場合は、フレッツ系の回線などであれば無派遣工事(工事人が来ない工事)で開通できる場合もありますが、ほとんどは派遣工事が必要です。

そのためもし自宅に工事が入るのが困るという場合には、工事不要のWi-fiルーターの契約がおすすめです。

Wi-fiルーターなら送られてくる機器を、自分でコンセントにさすだけで使えるのでとっても簡単ですよ。

 

引越しが多い場合

転勤などで普段から1~2年単位で引越しをしている人は、固定回線を開通してしまうと手続きがいろいろ大変です。

毎回引越しの手続きをしたり、引越し先で工事の立会いをしたり・・・

解約するとなっても、通常は2年や3年の契約になっているので違約金がかかってしまいます。

しかも固定回線は引越し手続きにも費用がかかるので、余計な出費が増えてしまいますよね。

そんな引越しが多い人におすすめなのも、やはりWi-fiルーターの契約です。

Wi-fiルーターなら引越し先がエリア内であれば、電話1本であっという間に引越しの手続きもできてしまいますよ。

手続きの面でも工事の面でも、引越しが多い人にはおすすめです。

 

忘れちゃいけないのがスマートバリューの申し込み!

条件を満たした契約をしたから、これでスマートバリューが適用されて割引になる!

そう思っていませんか?

実はスマートバリューは、いくら対象の契約をしていたからといって自動的には適用になりません。

必ず直接自分でスマートバリューの申し込みをしなければ、適用にならないんです。

auショップへ直接行くか、時間がない人は電話(局番なし157or0077-7-111)やHP(My au)からもできるので必ず申し込みを忘れずにしてくださいね。

またスマートバリューは申し込みをした翌月から適用になるので、なるべく早めに申し込みをしたほうがいいですよ。

忘れないうちに申し込みをしてしまいましょうね。

 

まとめ

auのスマホや携帯でスマートバリューを適用する方法は、わかりましたか?

普段からスマホメインで利用していても、どうしても通信量の上限があるスマホのプランだと満足して利用できないことも多いですよね。

そんな時に自宅に固定回線があれば、上限を気にせずに動画もyoutubeも思う存分利用できますよ。

さらにスマートバリューで携帯料金が割引になるので、スマホのデータプランをあげるよりもお得になる可能性だってあります。

auスマートバリューは他社のインターネットとのセット割引に比べても、かなりお得です。

ぜひまだスマートバリュー割引を適用していない人は、固定回線の導入も含めて検討してみてくださいね。

スポンサーリンク

 

ひかりmamaおすすめ光回線

★☆ドコモ携帯をつかっているならドコモ光★☆★
最大15,000円キャッシュバック+dポイント最大30,000ポイント
ドコモ光セット割で携帯料金がお得
無線ルーターを無料レンタル
評価
おすすめのポイントドコモ携帯を使っているならドコモ光一択です。長く使えば使うほど割引額も高くなりますよ。数あるプロバイダの中でも、GMOとくとくBBならIPv6対応で、無線ルーターも無料でレンタルできるのでとっても快適です。
詳細ページ公式ページ  
★☆Softbank携帯を使っているならSoftbank光★☆★
最大32,000円キャッシュバック
おうち割で毎月最大1000円割引
開通までSoftbank Airレンタルあり
評価
おすすめのポイントソフトバンク携帯ならソフトバンク光がおすすめ。おうち割で携帯料金がお安くなります。開通までの間Softbank Airをレンタルしてくれるのも助かりますね。
詳細ページ公式ページ  
★☆au携帯を使っているならBIGLOBE光★☆★
最大25,000円キャッシュバック
スマートバリューで携帯料金割引
auスタートサポートで他社解約金を負担
評価
おすすめのポイントau携帯の人にはauひかりもおすすめですが、auひかりはエリア外になることも多いです。そんな時はBIGLOBE光がおすすめ。提供エリアが断然広く、開通までもスピーディーですよ。
詳細ページ公式ページ