戸建て・マンション

マンションでおすすめの光回線を徹底比較!選び方や工事のチェックポイントは?

マンションで光回線を導入する際は、料金やサービス内容だけでなく「光回線が導入できるか」「マンションの設備状況は?」など、さまざまな点を考慮しなければなりません。

建物の都合によっては開通工事すらできないため注意が必要です。

そこで今回はマンションでおすすめの光回線について解説していきます。

マンション特有の光回線を選ぶポイントや工事や申し込み前のチェックポイントについても詳しくみていきましょう。

1.【結論】マンションにおすすめの光回線は?

マンションでおすすめの光回線を徹底比較!選び方や工事のチェックポイントは?

まずは結論としてマンションにおすすめの光回線を紹介します。

おすすめの光回線はご利用のスマホごとに以下の通りです。

【マンションにおすすめの光回線】

  • ソフトバンクユーザー「NURO光」or「ソフトバンク光」がおすすめ
  • ドコモユーザー「ドコモ光」がおすすめ
  • auユーザー「auひかり」or「eo光/コミュファ光/BIGLOBE光」がおすすめ
  • その他/格安スマホユーザー「NURO光」「ドコモ光」がおすすめ

マンションに上記の光回線が導入できる場合は、加入を検討してみてください。

2.光回線についてザックリ解説

マンションでおすすめの光回線を徹底比較!選び方や工事のチェックポイントは?

では「光回線」というサービスについて簡単に把握していきましょう。

光回線がどのような特徴をもっているのか、開通工事ができない場合におすすめなホームルーターについても併せて解説します。

①光回線とは

光回線は、光ファイバーケーブルを用いてインターネット回線に接続できるサービスです。

ケーブルを用いて接続するため、より高速かつ安定した通信を実現しており、速度制限などもありません。

ただし、導入には開通工事が必要で屋外の電柱などから光ケーブルを自宅に引き込む必要があります。

居住環境や周辺の都合によっては開通工事ができないケースもあるので注意してください。

②ホームルーターとは

ホームルーターは、据え置き型の通信端末で基地局から電波を受信し、無線LANを通じてインターネット回線と接続するサービスです。

端末をコンセントに挿すだけで使えるため、光回線のような開通工事も不要です

通信速度は光回線に劣りますが、光回線の工事ができない場合の選択肢として検討してください。

3.マンションで光回線を選ぶときのポイント

マンションでおすすめの光回線を徹底比較!選び方や工事のチェックポイントは?

マンションで光回線を選ぶときのポイントは以下の2点です。

  • マンションに対応しているかを確認する
  • スマホとのセット割を活用する

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

①マンションに対応しているかを確認する

まず大前提として光回線がマンションに対応していなければ加入できません。

光回線を導入するための設備がなければ、新たに開通工事を行う必要が生じるのですが、マンションの場合、管理会社やオーナーの許可が下りないケースがあるため、導入は難しくなるでしょう。

以下のチェックポイントから、マンションが光回線に対応しているかを確認してみてください。

  • 部屋の中に「光コンセント」が設置されている
  • エントランスや共用部に光回線導入済みの張り紙やパネルがある
  • 物件サイトに「光回線導入済み」「光ファイバー」と記載されてある

これらで確認できなかった場合は、マンションの管理会社に問い合わせてみましょう

②スマホとのセット割を活用する

光回線を選ぶ際、月額料金や通信速度などさまざま項目を比較しますが、最もシンプルで的確なのが「スマホセット割」です。

月額料金はそこまでの差はないのですが、スマホセット割は毎月1,000円以上の割引が継続的に適用されるため、長期利用時のメリットが非常に大きくなります。

なので、お使いのスマホの応じてセット割が適用される光回線を選ぶのが最もコスパが高いといえるでしょう。

4.マンションが光回線に対応しているか確認する方法

マンションでおすすめの光回線を徹底比較!選び方や工事のチェックポイントは?

マンションが光回線に対応しているかを確認する方法を解説していきます。

利用したい光回線を絞り込んだ人は、以下の3点から対応状況を確認してください。

  • 光回線対応と光回線完備の違い
  • 公式サイトのエリアチェックを使う
  • 光回線が未対応だった場合は?

では、1つずつ詳しくみていきましょう。

①光回線対応と光回線完備の違い

物件サイトに記載されている「光回線対応」「光回線完備」には以下のような違いがあります。

  • 対応マンションの共用部までの光回線の工事が完了している状態
  • 完備光回線の工事+プロバイダとの契約も完了している状態

「光回線対応」の場合は、光回線が導入できる準備が整った状態なので、自分で加入するサービスを選んで、共用部から自分の部屋まで光回線を導入すると利用できます。

「光回線完備」は、プロバイダとの契約も済んでいる状態なので、LANケーブルとパソコンを繋いだらすぐにインターネットが利用できます。

入居後すぐにネットが使えるのは便利な一方で、自分でサービスを選べないというデメリットもあります。

②公式サイトのエリアチェックを使う

お住まいのマンションが光回線に対応しているかを調べるには、公式サイトのエリアチェックをするのが最も確実です。

加入を検討しているサービスのサイトからエリアチェックを開き、自分の住所と建物名を選べば簡単にチェックができます。

チェックを行って導入状況を調べてから加入の申し込みをしましょう。

③光回線が未対応だった場合は?

光回線が未対応だった場合の対処法としては以下のパターンが考えられます。

  • エリア内だがマンションが未導入だった→許可をとって工事を行う
  • 開通工事の許可が下りなかった→ホームルーター、ポケットWiFiを検討する
  • サービスエリア外だった→別のサービスを検討する

マンションに光回線が未導入だった場合には、管理会社などの許可をもらって個別に開通工事を行うという選択肢もあります。

ただし、許可が下りない場合は光回線の導入はできないため、ホームルーターやポケットWiFiといったその他のサービスを検討してください。

5.光回線のマンションタイプの料金を比較

 

ここでは、光回線のマンションタイプの月額料金を比較していきます。

料金が安い光回線はどこなのかチェックしてみてください。

光回線マンションタイプの月額料金(税込)
NURO光2,090円〜2,750円
ソフトバンク光4,180円
ドコモ光4,400円
auひかり4,180円
BIGLOBE光4,378円
eo光3,280円〜
コミュファ光3,380円〜

月額料金が圧倒的に安いのは「NURO光」という結果になりました。

NURO光ではマンション向けのプランが非常にリーズナブルに提供されており、NURO光設備が導入済みのマンションにお住まいならネット代を大幅に節約できるはずです。

6.光回線の開通工事では何をする?

マンションでおすすめの光回線を徹底比較!選び方や工事のチェックポイントは?

マンションに光回線を導入する場合の開通工事で具体的にどのような作業をするのか解説します。

大まかな手順としては下記の通りです。

  1. 共用部に引き込まれた光ファイバーを利用する部屋まで引き込む
  2. 部屋の中に光コンセントを設置する
  3. 光コンセントとホームゲートウェイを接続する
  4. ホームゲートウェイとパソコンなどを接続して初期設定を行う
  5. 利用開始

基本的に①~③までの手順は業者の方が行い、ホームゲートウェイとの接続と設定は自分で行う形になります。

7.マンションの設備によって導入する光回線が異なる

マンションでおすすめの光回線を徹底比較!選び方や工事のチェックポイントは?マンションでおすすめの光回線を徹底比較!選び方や工事のチェックポイントは?マンションでおすすめの光回線を徹底比較!選び方や工事のチェックポイントは?

マンションの設備によって光回線は大きく分けて3つに分類されます。

  • 光回線方式
  • VDSL方式
  • LAN方式

主な違いとしては「共用部から各部屋までの配線方法」の違いで特徴としては下記の通りです。

設備の種類共用部から各部屋までの配線方法特徴
光回線方式光ファイバー
  • 現在主流の方法
  • 通信速度に優れる
VDSL方式電話回線
  • 通信速度が遅い
LAN方式LANケーブル
  • 通信速度が遅い

光回線方式であれば快適なネット利用が可能になりますが、「VDSL方式」や「LAN方式」の場合だと期待した通信速度が出ない可能性があるので、加入前に確認しておきましょう。

8.【携帯キャリア別】おすすめの光回線を紹介

マンションでおすすめの光回線を徹底比較!選び方や工事のチェックポイントは?

お使いの携帯キャリア別におすすめの光回線を光回線していきます。

光回線は「スマホセット割」で選ぶのが最重要なので、お使いのスマホを基準に光回線を決めてみてください。

第1希望の光回線がエリア外だった場合でも、別の候補をピックアップしているので是非参考にしてみてください。

①【ソフトバンクユーザー】は「NURO光」or「ソフトバンク光」がおすすめ

NURO光の基本情報
月額料金2,090円〜2,750円
工事費実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホセット割ソフトバンク(1,100円/月割引)※NURO光でんわの加入が必須
主なキャンペーン・25,000円キャッシュバック

・工事費実質無料

おすすめポイント
  • 月額料金が非常に安い
  • 通信速度が圧倒的に速い
  • キャッシュバック特典が豪華
NURO光を申し込むーーーー申し込み窓口挿入ーーーー

ソフトバンクユーザーにおすすめな「NURO光」は、圧倒的な通信速度の速さと月額料金の安さが魅力の光回線です。

他社を圧倒する通信速度が武器となっているため、オンラインゲームを快適にプレイしたい方にぴったりですし、1人暮らしの方でも少ない負担で導入できるのが魅力です。

25,000円のキャッシュバックや工事費実質無料といった特典も充実しています。

NURO光でんわへの加入が必要ですが、ソフトバンクスマホとのセット割も用意されており、毎月のスマホ代が1,100円安くなるのでおすすめです。

ーーーー申し込み窓口挿入ーーーー

【エリア外だった場合は…】ソフトバンク光がおすすめ

NURO光は対応エリアが限定的なためエリア外で加入できないという方も多いはずです。

ソフトバンクユーザーでNURO光がエリア外だった場合は「ソフトバンク光」をおすすめします。

工事費もかかりませんし、ソフトバンクスマホとのセット割も用意されています。

家族10回線までのソフトバンクスマホが割引の対象になるので、家族で使えば通信費を大幅に節約できます。

ーーーー申し込み窓口挿入ーーーー

②【ドコモユーザー】は「ドコモ光」がおすすめ

ドコモ光のメリット
ドコモ光の基本情報
月額料金4,400円
工事費無料
契約事務手数料3,300円
スマホセット割ドコモ(最大1,100円/月割引)
主なキャンペーン
  • dポイント10,000ptプレゼント
  • 新規工事費無料
おすすめポイント
  • 工事費が完全に無料
  • dカードGOLDで支払うと10%還元
  • 対応エリアが広い
ドコモ光を申し込むーーーー申し込み窓口挿入ーーーー

ドコモユーザーの方におすすめの「ドコモ光」は、フレッツ光の回線設備を借り受けて提供する「光コラボ」の1種です。

フレッツ光と同じ回線を使用しているため、対応エリアが広く、どこに済んでいても導入がしやすいのが特徴で、開通工事費も無料でお得になっています。

ドコモスマホとセットで使えば、スマホ代が最大1,100円/月割引になるサービスもあります。

ーーーー申し込み窓口挿入ーーーー

③【auユーザー】は「auひかり」or「eo光/コミュファ光/BIGLOBE光」がおすすめ

auひかり
auひかりの基本情報
月額料金4,180円
工事費実質無料
契約事務手数料3,300円
スマホセット割au(最大1,100円/月割引)※auひかり電話の加入が必須
主なキャンペーン
  • 他社乗り換え違約金を負担
  • 「ネット」「電話」の同時加入で工事費実質無料
おすすめポイント
  • 通信速度が速い
  • 工事費実質無料
光を申し込むーーーー申し込み窓口挿入ーーーー

auスマホユーザーにおすすめな「auひかり」は、独自回線で優れた通信速度を発揮してくれるのが特徴です。

NURO光ほどではありませんが、ドコモ光やソフトバンク光といった光コラボ系のサービスよりも優れた速度を発揮します。

auひかり電話との同時加入が条件にはなりますが、工事費が実質無料になったり、スマホセット割でスマホ代が最大1,100円割引になったりなど、お得な特典も豊富です。

ーーーー申し込み窓口挿入ーーーー

【エリア外だった場合は…】「eo光/コミュファ光/BIGLOBE光」がおすすめ

auひかりがエリア外だった場合は、auスマホのセット割が適用される「eo光/コミュファ光/BIGLOBE光」がおすすめです。

  • eo光:関西限定限定
  • コミュファ光:東海地方限定
  • BIGLOBE光:全国展開

対象地域にお住まいの場合は通信速度に優れる「eo光」「コミュファ光」がおすすめです。

それ以外にお住まいの場合はキャッシュバックが豪華な「BIGLOBE光」を選んでください。

ーーーー申し込み窓口挿入ーーーー

④【その他/格安スマホユーザー】は「NURO光」や「ドコモ光」がおすすめ

格安スマホなどキャリア以外のスマホをお使いの方は、スマホセット割をあまり気にする必要はありません。

その上でおすすめなのが「NURO光」「ドコモ光」です。

NURO光は「通信速度の速さ」「月額料金の安さ」の2点で頭ひとつ抜けているコスパの高さが魅力です。

もしNURO光がエリア外だった場合には、工事費が無料で各種特典が豊富な「ドコモ光」を選んでみてください。

ーーーー申し込み窓口挿入ーーーー

9.まとめ

マンションでおすすめの光回線を比較していきました。

光回線はスマホセット割で選ぶのが重要ですが、マンションにお住まいの方は特に建物の設備や開通工事についても考慮する必要が生じます。

自分が住んでいるマンションの設備や光回線の導入状況を事前に確認した上で、加入できる光回線の中から自分に合うサービスを選んでみてください。