ネット回線

新築戸建てインターネット回線の選び方。テレビや電話 条件別おすすめ回線まとめ。

念願の新築戸建て!

せっかくだから

テレビや家電もネットにつないで、快適な生活をスタートしたい!

なんて思っちゃいますよね。

けれど自宅にインターネットを引きたいと思っても、いろいろなサービスがありすぎてとってもわかりにくいんですよね。

光回線光コラボケーブルテレビなど、現在はたくさんのネット回線が普及しています。

しかもいろいろなセット割引があったりキャンペーンがあったりで、とってもわかりにくい><

結局どのサービスがお得で自分に合っているのかわからず、なかなか選べないって人も多いと思います。

 

けれど実は、いくつかの基準を元に決めると自分にあった回線がすぐにわかるんです。

勢いで申し込んでしまって、もう少し考えればよかった…なんて後で後悔しないように、ぜひ新築戸建てのインターネット回線選びに迷っている人は確認してみてくださいね。

特にこれから新築を建てたり引越しをするという人は、前もって調べておいた方が失敗しないですよ。

今、新居のインターネット回線の選び方に悩んでいる人は参考にしてくださいね。

https://hikari-mama.com/sinchiku-hikari ‎

新築戸建てで使えるインターネット回線の種類

現在自宅でインターネットを利用したいと思った場合、こんなにたくさんのサービスがあります。

新築戸建てで使えるインターネット回線
  • フレッツ光
  • 光コラボレーション(ドコモ光・Softbank光・Biglobe光など)
  • auひかり
  • NURO光
  • ケーブルテレビ(地域によって様々)
  • Softbank Air
  • モバイルルータ(WiMAXなど)

 

有名な回線だけでも、これだけあります。

この中から自分の利用方法にあったサービスを選ばないといけません。

料金も速度も内容も、それぞれのサービスによってもちろん異なります。

1つずつ調べていっても、いったい何が一番お得で自分に合っているのかわからないですよね^^;

 

そんな方のために、まずはインターネット回線を選ぶ上での条件をいくつかまとめてみました。

自分には何が必要なのか?インターネットで何をしたいのか?など、これだけははずせないというものを決めていくと、おのずと自分にあった回線も絞られてきますよ。

そんなインターネットを選ぶ上で、あなたが重要視したい条件を決めてみてくださいね。

 

新築のインターネット回線を決める上で、何が重要?

インターネット回線を選ぶ上で、あなたにとって一番必要なものは何でしょうか?

インターネットと一緒に他のサービスも利用したいのか?

それともとにかく回線速度が重要なのか?

全部必要!という人もいるかもしれませんが、下の一覧からまずは多くても3つくらい選んでみてください。

あなたの条件はどれ?
  • 電話が必要
  • テレビ(地デジ)が必要
  • 回線はとにかく早いほうがいい
  • 外でもネットを使いたい
  • 自宅に工事をしたくない
  • 開通時の特典が高いほうがいい
  • 携帯とセットにして割引したい
  • その他のサービスとセットで割引したい

どうですか?

いくつかこの中で、これだけははずせない!というものが見つかりましたか?

 

条件が決まったら、この表で自分に合うサービスを選んでみてください。

電話 地デジ スピード 工事なし 特典 携帯割引
フレッツ光 × × ×
光コラボ × × △~◎※
auひかり × × ×
NURO光 × × ×
ケーブルテレビ △~○※ × × △~◎※
Softbank Air × ×
モバイルwi-fi × ×

※光コラボやケーブルテレビはいろいろな事業者があるので、各会社によって異なる部分があります。

この一覧表を見れば、おおよそ自分のインターネットの希望にあったサービスがわかると思います。

ここからはそれぞれの条件について、1つずつ詳しくお伝えしますね。

 

インターネットとテレビ(地デジ)が必要な場合

まずは新築の場合、インターネットと一緒に用意したほうがいいのがテレビサービスです。

マンションなどの集合住宅だと、壁にあるテレビの差込口に線をつなげればすぐに見れていた地デジ放送。

けれど一戸建ての場合は、差込口があっても自分で何かしらTVが見れる準備をしないと見れません。

基本的に一戸建てでテレビを見る場合は、

  • アンテナ設置
  • フレッツテレビ
  • ケーブルテレビ

のどれかを選ぶ必要があります。

アンテナとフレッツテレビの違いについては、こちらに詳しく書いています。

アンテナとフレッツテレビを比較。どっちがお得?メリットデメリットまとめ。一戸建に引越しをする時に必要なのが、テレビを視聴するための準備。 マンションやアパートと違って、自分で用意しないと戸建の場合テレビ...

 

インターネットと一緒に地デジサービスが利用できるのは、NTT東西が提供しているフレッツテレビか、もしくはケーブルテレビのどちらかになります。

同じ光回線でも、auひかりやNURO光ではアンテナ代わりに地デジを見ることはできないので注意をしてくださいね。

また光コラボもNTTのフレッツ回線を利用しているので、ドコモ光やSoftbank光などでもフレッツテレビの利用は可能です。

 

基本的にフレッツテレビは光回線を使ってテレビも視聴できるもの、ケーブルテレビはテレビ回線を使ってインターネットができるものになります。

要は基本がネット契約なのがフレッツテレビ、基本がテレビ契約なのがケーブルテレビということです。

なので例えば今後インターネットをやめる可能性がある場合は、フレッツてれびよりもケーブルテレビの方がいいでしょう。

ケーブルテレビはテレビ会社なので、インターネットや電話を解約してもテレビのみの契約を継続することができます。

逆にフレッツテレビの場合は、インターネットが主契約となるためテレビサービスのみを残して解約することはできません。

今後長くインターネットを使うかどうかも含めて、テレビの視聴方法を決めるといいですよ。

フレッツテレビだけ残して解約工事は可能?フレッツ光や光コラボ解約時の注意点。フレッツ光や光コラボの解約をする時に、ひとつ気をつけたいのがフレッツテレビの契約をしていた場合。 インターネットは今後必要なくても...

 

フレッツテレビを申し込む場合の工事料金の詳細や、共聴設備接続工事の費用を安くするためにできることは、こちらの記事にまとめています。

新築の場合、前もって家を建てる時点でテレビの配線を設計しておけば、後々テレビの工事をするときにお安く済む可能性があるので確認しておいてくださいね。

フレッツテレビの工事料金はいくらかかる?初期費用と工事内容を細かく解説。フレッツ光を利用していれば申し込むことができるフレッツテレビ。 アンテナなしで地デジやBSデジタルが視聴でき、料金も月々660円と...

 

もう1つ大きな違いが、もともとの基本料金で見れるチャンネル数と金額です。

フレッツテレビの基本料金は660円(2018年12月から750円)ですが、その中には地デジ・BSデジタルしか含まれていません。

その為民放が見れればいいという人にとっては、月々の料金を抑えることができるお得なサービスになります。

 

一方のケーブルテレビはテレビ会社のため、基本のプランにもCS放送のチャンネルがもれなく付いてくる場合がほとんどです。

最低でも2,000~3,000円はテレビの料金としてかかってしまいます。

その為そういったCS放送を見ない人にとっては、少し割高なテレビ料金になってしまうことも多いです。

 

フレッツテレビでCS放送や専門チャンネルを見たい場合は?

地デジ以外にも、海外ドラマやスポーツの試合など、CS放送や専門チャンネルを見たいという人も多いですよね。

ケーブルテレビの場合はプランを変更することで見れるようになりますが、フレッツテレビの場合はもともと基本料金(660円/2018年12月から750円)には地デジ・BSデジタルしか含まれていません。

フレッツテレビでCS放送を見たい場合は、別途スカパーに申し込みをする必要があります

とはいえ、もともとフレッツテレビさえつながっていればチューナーを置く必要もなく、申し込みをした数時間後には普通に見れるようになってしまいます。

好きなアーティストのライブ放送がされるときだけ申し込んだり、そんなこともできてしまうのがけっこう便利なんですよね。

私もその使い方で、大好きなアーティストのライブや特集があるときだけスカパーに加入して利用していますよ^^

 

VODを視聴したい場合は?

最近人気のVOD(ビデオ・オン・デマンド)は、インターネット接続さえできていれば視聴できるサービスです。

(VODとは?・・・人気の映画やドラマなどを、レンタルショップへ行かなくてもテレビやタブレット、スマホなどにダウンロードして見れるサービスです。)

ですので、HuluFODプレミアムU-NEXTなどはすべて、ネット回線があればどのサービスでも利用することができますよ。

 

インターネットと電話が必要な場合

テレビの次にネットと一緒に準備したいサービスは、電話サービスではないでしょうか?

携帯の時代になったとはいえ、戸建てに住んだら固定電話もあったほうがいいかなと思う人も多いですよね。

電話を利用したい場合は、NTTのアナログ回線をひくよりもインターネットと一緒に電話を申し込みしたほうがお得です。

月々の料金も工事費用も、固定回線より断然お安くなりますよ。

新築に固定電話が必要かどうかはこちらにまとめています。

新築戸建に固定電話は必要?不要?みんなはどうしてる?新築のマイホームも完成間近。 そうなると準備が必要なのが、インターネットや電話の申し込みですよね。 特に固定電話については悩...

 

インターネットをやめた時に電話番号を変えたくない場合は?

今後インターネットをやめたり乗換えをする可能性がある場合は、前もって考えておいたほうがいいことがあります。

それは今の回線をやめたときに、固定電話の番号が変わってしまってもいいかどうかということ。

 

というのも、NTTのアナログで発番した番号と、光回線やケーブルテレビなどで発番した番号には、大きな違いがあるんです。

もともと新築へ引越しする前からアナログ回線で電話を利用していた場合、その番号は光回線やケーブルテレビへそのまま移行することが可能です。(エリア内の場合のみ)

そしてもし、その光回線やケーブルテレビを解約したとしても、また同じ番号のままでアナログ電話に戻すことができるので、番号を変えることなく継続することが可能です。

けれど光回線やケーブルテレビを新規で開通するときに取得した電話番号の場合は、その回線をやめてしまうと同時に電話番号もなくなってしまいます。

電話だけ継続して利用したい場合でも、同じ電話番号を残すことはできません。

どこに乗り換えるとしても、新しい番号で改めて番号を取り直す必要があります。

もちろんネットが必要なくなった場合は、改めて新しい番号でNTTの固定電話を引きなおす必要があります。

自宅で利用していただけであればまだいいですが、例えば仕事などで利用する電話番号の場合は困ってしまいますよね。

 

今後インターネットをやめたり乗換えをしたときにも、絶対に電話番号は変えたくない!

そんな人には、新居で一度NTTのアナログ回線を開通するのがおすすめです。

ちょっと時間とお金がかかってしまいますが、今後のことを考えると番号を変えない方法はそれしかありません。

NTTのアナログ回線で発行した番号だけは、その後も光回線やケーブルテレビへ番号を移行したり、またその回線をやめるときにも他の回線へ番号を移すことができるんです。

もちろん最終的にインターネットが不要になって、電話のみの契約でよくなったときにはアナログ電話として同じ電話番号だけの電話契約にすることも可能です。

もし仕事で使用する電話番号など、後々番号が変わっては困るといった場合は、なるべくNTTのアナログ電話で番号を開通させるのがおすすめですよ。

ひかり電話番号を新規に取得する時は注意!知っておきたい3つのこと。ひかり回線をひくことを決めたら、一緒にすすめられるのがひかり電話。 月々500円程度で固定電話が持てるので、一戸建てに引っ越す時な...

 

Softbank Airでも固定電話が可能?

工事も不要で手軽に申し込めるモバイルルーター。

インターネットを開始するにはとってもお手軽なのですが、今まで固定電話がもてないというのがデメリットの1つでした。

けれどそれを解決したのが、SoftBank Air『おうちのでんわ』です。

自宅まで線をまったく引いていないにも関わらず、固定電話が利用できるなんてすごいですよね。

言ってみれば携帯版固定電話みたいなものです。(もちろんスマホのように外に移動はできませんが。)

しかも固定電話の3分の1ほどの、月々500円ほどで利用できるのでとってもお得ですよね。

固定電話を利用したいけれど光回線は利用したくないといった場合は、SoftBank Air&おうちの電話のセットで利用するのがいいかもしれませんね。

 

インターネット回線の速さが重要な場合

動画やゲームなどをたくさんするので、とにかくインターネットの回線速度が速いほうがいい!

そんな人には、光回線の中でもNURO光auひかりがおすすめです。

NTT系の光回線は、現在最大1GBの速度での提供が最速になります。

それに比べてNURO光では最大2GBauひかりでは最大5GB10GBのサービスも提供されています。(auひかりは関東の一部のみ)

どちらも現在は全国的に提供されているサービスではありませんが、今後提供エリアが広まる可能性が高いです。

 

ただし気をつけてほしいのは、単純に2GBだと2倍、10GBだと10倍速くなるというわけではありません。

あくまでも理論上の数値でしかないので、そこまで期待しすぎないほうがいいです。

普通にネットサーフィンをするくらいであれば、1GBでも十分です。

また無線を利用する場合は、有線より速度は落ちてしまいます。

例えばインターネットを各部屋でしたいという場合は、無線で飛ばすより各部屋へLANケーブルの配線をしておいたほうが確実ですよ。

 

外でもネットを使いたい場合

もし自宅だけでなく、外でもタブレットやノートPCなどでインターネットをつなぎたいという場合は、自宅でも外でも使えるモバイルルーターの契約がおすすめです

モバイルルーターで有名なのは、WiMAXやY!モバイルですね。

以前は通信の上限があるプランがほとんどでしたが、現在は無制限のプランなども出ているので、たくさん使いたい人でも安心して利用できるようになりました。

外でも家でも使えるので、例えば出張が多い人や自宅ではたまにしかネットはしないといった人にむいています。

 

けれどモバイルルーターで注意したいことが1つ。

それは速度が安定しないということ。

どうしても屋内だと電波が弱く、速度が出なかったりすることも多々あります。

自宅の立地や環境によっては、部屋の中だと窓際じゃないとつながらない・・・なんてことも。

そんなことがないように、必ず申し込みをする前には対応エリアの確認は忘れずにしておきましょうね。

またモバイルルーターが届いてから数日以内であれば、電波がつながらないということが理由であれば返却できるサービスもあります。

必ず届いたらすぐに、自宅や利用したい場所できちんとつながるか確認をしてくださいね。

 

自宅に工事を入れたくない場合

光回線やケーブルテレビの申し込みをすると、基本的には開通の工事で工事業者が実際に自宅までやってきます。

また新築の一戸建ての場合は、新しく建ったばかりなので必ず線の引き込みが必要です。

建物自体に線を引き込む配管やルートがない場合は、壁に穴あけなどが必要になる場合も考えられます。

  • 忙しくて日中工事に立ち会う暇がない!
  • せっかくの新築だから壁に穴をあけられたりするのは困る!

そんな人は、モバイルルーターで手軽にインターネットの開通をしてしまったほうがいいですね。

もし外でネット利用することがないのであればSoftBank Airを、外でも利用したいのであればWiMAXなどのポケットwi-fiがぴったりです。

 

壁の穴あけに関しては、前もって利用する回線やPCや電話を利用する場所などを決めておき、その回線に合った配線をしておいてもらえば問題はありません。

最低限、線を引き込む配管などを用意しておいてもらえば、穴を開ける必要はなくスムーズに引き込みができます。

そういった意味でも、なるべく利用する回線は早い段階で決めておくのがおすすめです。

光コンセントの設置場所はどこがいい?複数設置や場所の移動変更は可能?フレッツ光や光コラボの工事を申し込んだら、後は工事の日を待つだけ。 工事がくればいよいよインターネットが使えるー♪ なんてう...

 

開通時のキャッシュバックが高いほうがいい場合

とにかく開通時に、たくさんのキャッシュバックや特典を手に入れたい!

そういう人も多いと思います。

少し前までは、家電量販店で家電購入と一緒にネット回線に加入すれば10万円の割引なんてものもありましたよね。

けれど最近は、そこまで大幅な金額の割引やキャッシュバックをしている回線はありません。

通常は1~2万円、多くても3万円程度が普通です。

なのであまり特典の金額だけで、回線を選ばないほうがいいです。

 

たまに10万円キャッシュバック!なんて書いてあっても、内容をよく確認してみてくださいね。

例えば前の回線の解約にかかる解約金を最大3万円キャッシュバックだったり、また不要なオプションに加入をしなければいけなかったり、中にはお友達を紹介したら2万円キャッシュバックなんてものも内訳に含まれている場合があります。

あまりに特典の金額が大きいものは、逆に少し怪しんだほうがいいかもしれませんね。

金額に惑わされず、しっかりと内容を見てから判断してくださいね。

 

またもう1つ注意したいのが、キャッシュバックのお金の受け取り方法です。

良心的な代理店などは申し込み時に電話で口座情報を伝えるだけで、開通翌月末に振込みをしてくれたりします。

けれど金額がやけに高かったりする代理店に限って、キャッシュバックの申請方法がとっても複雑だったりするんですよね。

開通翌月にまず用紙が届いてそれを送り返して、開通から10ヶ月後に送られてくるメールで申請をしなければいけない・・・とか、絶対に覚えてられないですよね^^;

なのでキャッシュバックの内容とともに、受け取り方法もきちんと確認をして選ぶようにしてくださいね。

 

インターネットと携帯でセット割引を受けたい場合

今一番固定回線で売れているのは、やはり携帯の料金とセットにするプランがある回線です。

どこの携帯会社も固定回線とのセット割を用意しているので、携帯ショップなどでも勧められることも多いですよね。

携帯大手3社の割引が受けられる回線は、以下のとおりです。

見てのとおり、1番たくさんの回線業者と提携しているのはauですね。

携帯がドコモなら、ドコモ光の一択です。

ソフトバンクの場合は、固定回線かどうか、また速度を求めるかどうかで3つの回線が選べます。

ソフトバンク光おトクで安心な代理店はここ!おすすめ申し込み方法まとめ光コラボの中では、ドコモ光についでシェア率第2位のSoftbank光。 ソフトバンク携帯を利用している人なら、携帯料金が安くなった...

 

auの場合はauひかりも光コラボもケーブルテレビも、全部選べてしまいます。

その分迷いやすいかもしれませんが、ここまでお伝えしてきたそれぞれの回線のメリットデメリットを参考に選んでくださいね。

 

ちなみに携帯の割引を受けるためには、光電話の契約が必要といった場合もあります。

auのスマートバリューやソフトバンクのおうち割などは、光電話の契約が必ず必要です。

携帯の割引のために、固定電話は必要ないけれど申し込んでいる人もたくさんいます。

固定電話が必要ない場合は、結果的にそこまで大きな割引にならない場合もよくあるので、そのあたりはきちんと見極める必要がありますね。

 

その他にも・・・

今はインターネットと一緒に契約をすることで、携帯以外にも割引を受けられるサービスがたくさんあります。

  • 電気料金
  • ガソリン代
  • ガス料金

特にこの中で、今注目されているのが電気サービスです。

2016年から電力自由化が始まり、電気会社も自分で選べる時代になっています。

新築の戸建てなら、電気会社とインターネット回線をセットで申し込むのもお得に契約できる手段ですね。

また支払いが一括になるのも便利なポイントです。

今はソフトバンクのおうちでんきやauでんき@niftyでんきなど、現在はいろいろな電気会社が出てきています。

それぞれ電気とインターネットを申し込むことで割引が受けれるので、もし電気会社を迷っているのでセットで考えてもいいかもしれませんね。

 

まとめ

新築一戸建てに引くインターネット回線、いろいろあって本当に迷ってしまいますよね。

けれどせっかく新しい家に新しく引く回線なので、ぜひとも自分達にあった使い方ができるサービスを選んでくださいね。

また途中にも開きましたが、新築の場合は家の設計段階で、ネットや電話、テレビなどをどこに置くかも前もって決めておくことをおすすめします。

特に光回線でネット、テレビ、電話を利用するのであれば、それぞれの配管や配線も施工会社にお願いしておいたほうがいいですよ。

そうすれば、ネットの開通時に余計な露出配線がでてしまったり、せっかくの新築に穴を開けなければいけないなんてことにもならずにすみます。

ぜひ引越し寸前ではなく、家を建てる前から準備をしておいてくださいね。

この記事を読んで、あなたに一番合う回線が見つかりますように。

https://hikari-mama.com/sinchiku-hikari ‎

スポンサーリンク

 

ひかりmamaおすすめ光回線

★☆ドコモ携帯をつかっているならドコモ光★☆★
最大15,000円キャッシュバック+dポイント最大30,000ポイント
ドコモ光セット割で携帯料金がお得
無線ルーターを無料レンタル
評価
おすすめのポイント ドコモ携帯を使っているならドコモ光一択です。長く使えば使うほど割引額も高くなりますよ。数あるプロバイダの中でも、GMOとくとくBBならIPv6対応で、無線ルーターも無料でレンタルできるのでとっても快適です。
詳細ページ公式ページ

 

★☆Softbank携帯を使っているならSoftbank光★☆★
最大32,000円キャッシュバック
おうち割で毎月最大1000円割引
開通までSoftbank Airレンタルあり
評価
おすすめのポイント ソフトバンク携帯ならソフトバンク光がおすすめ。おうち割で携帯料金がお安くなります。開通までの間Softbank Airをレンタルしてくれるのも助かりますね。
詳細ページ公式ページ

 

★☆au携帯を使っているならBIGLOBE光★☆★
最大25,000円キャッシュバック
スマートバリューで携帯料金割引
auスタートサポートで他社解約金を負担
評価
おすすめのポイント au携帯の人にはauひかりもおすすめですが、auひかりはエリア外になることも多いです。そんな時はBIGLOBE光がおすすめ。提供エリアが断然広く、開通までもスピーディーですよ。
詳細ページ公式ページ