ネット回線

テレワークにおすすめのインターネット環境は?光回線かポケットwi-fiどれがいい?

最近流行りのテレワーク。

会社から突然『テレワークに対応できるよう、準備しておくように!』なんて言われて困っている人も多いようです。

ひかりmama
ひかりmama
突然準備って言われても、インターネットの環境はどうすればいいの?ってなりますよね

今回はそんなあなたに、テレワークにぴったりなインターネット環境の選び方をお伝えしたいと思います。

またポケットwi-fi、据え置きwi-fi、光回線のそれぞれで、テレワークにおすすめできる回線もご紹介しますよ。

あなたの環境によっておすすめできるサービスが変わってくるので、ぜひ悩んでいる人は参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

テレワークに必要なインターネット環境って?

そもそもテレワークや在宅勤務に必要なインターネット環境には、何が必要なんでしょうか?

基本的にテレワークで行うインターネット環境が必要な業務というと

  • テレビ会議
  • データの送受信
  • メールの送受信
  • 同僚との電話対応
  • 顧客との電話対応

こういったことがほとんどになります。

その為インターネット速度が遅い回線やデータ通信の容量上限が少ない回線だと、仕事に支障をきたしてしまう可能性が出てきてしまうんですね。

ひかりmama
ひかりmama
スマホのテザリングを利用してのテレワークというのは、少し無理がありますね

 

一般的にテレワークでよくある業務に必要なデータ通信料は、この通り。

内容 データ量 1Gで使用可能な回数・時間
メール(文字のみ) 300文字 5KB 200,000回
メール(ファイル添付) 添付ファイル1MB 1MB 1,000回
ホームページ閲覧 Yahoo!トップページ 1回表示 230KB 4340回
Skypeビデオ通話 1分 36MB 30分
Zoomビデオ通話 1分 3.3~5MB 300分

 

こうやってみると、案外データ量は使わないということがわかりますよね。

ひかりmama
ひかりmama
特にテレビ会議などをするなら、ZOOMを使えばかなり通信料は抑えられますね

けれど毎日のことになるので、積み重なると1ヵ月でかなりの通信料が必要ということになります。

その為、テレワーク用のインターネット環境を用意するなら、データ通信容量がしっかりと余裕がある回線がいいということになりますね。

 

また通信速度についても、早ければ早い方がもちろんいいのですが、一般的に利用用途によってこれくらいの速度が必要と言われています。

下り
通信速度 インターネットの利用用途
1Mbps ウェブページ閲覧、メール受信、LINE
3Mbps YouTube動画(720p)、ビデオ通話
5Mbps YouTube動画(1080p)、スマホのオンラインゲーム
25Mbps 4K動画の再生、PCオンラインゲーム

 

上り
通信速度 インターネットの利用用途
1Mbps メール・チャット送信、フォーム送信
3Mbps SNSに写真投稿、ビデオ通話(映像送信)
10Mbps SNSに動画投稿、データファイルの共有

下りはデータを受け取る側の速度、上りはデータをアップロードなどする時の速度になります。

ひかりmama
ひかりmama
1G=1000Mなので、そこまで早い速度は必要ないということですね

なので20~30Mbpsほど出ていれば、そこまでストレスなくテレワークの業務にも使えるということになりますね。

 

また現在光回線の場合は1Gどころか、最大5Gや10Gというサービスまで出ています。

ただし実際のところは『ベストエフォート』と言われて、最大5Gや10Gというのは理論値でしかありません。

ひかりmama
ひかりmama
品質の保証はしないけど、最大限(ベスト)の努力(エフォート)でサービスを提供しますよってことなんです

それに無線で使う場合は、ルーターの機能や対応速度などによっても速度がかなり落ちてしまいます。

その為、とにかく早い回線にしておけば安心というわけではないんですね。

速度が速いよりは、安定している、時間帯によって繋がらないことがないなどといったほうが、仕事で使用するには重要になってきます。

 

テレワークで使えるインターネット環境の種類は?

続いてテレワークや在宅勤務で利用できる、インターネット環境の種類をお伝えしますね。

インターネットと一言で言っても、今はいろいろな回線があります。

テレワークで使える回線は、主にこの3種類になります。

  • 光回線(固定回線)
  • ポケットwifi
  • 据え置きwifi(ホームルーター)

 

それぞれの特徴をまとめてみると、こんな感じです。

ポケットWifi ホームルータ― 固定回線(光)
料金 約3,000円~4,300円 約3,600円~5,400円
(利用年数などにより変わる)
約3,300円~5,400円
(マンションか戸建てかで異なる)
速度 遅め
(環境によって異なる)
普通
(環境によって異なる)
早い
(マンションVDSLは遅め)
開通工事 不要 不要 必要
(無派遣工事ができる場合もあり)
初期費用 無料~3,000円程度 3,000円程度 契約料3,000円
+工事費
(無料の場合有)
外での利用 × ×
無制限の契約
(3日10Gなど
制限ありがほとんど)

実質無制限や完全無制限もあり

完全無制限
2年以内の
解約時費用
いろいろ
(違約金のみ・もしくは違約金なし)
高い
(機器代金+違約金)
いろいろ
(違約金+工事費・もしくは違約金なしなど)
キャンペーン キャッシュバックなし~30,000円程度 キャッシュバックなし
~30,000円程度
キャッシュバックなし~35,000円程度

 

ひとことで言うと、1番手っ取り早くて料金も安めなのはポケットwi-fi、回線速度は安定するけど費用が高めで開通までに時間がかかるのが光回線、ホームルーターはその間といった感じですね。

もう少し具体的に、それぞれの回線のメリットデメリットなどをお伝えしますね。

とにかくおすすめの回線を知りたい!って人は、見たいものをクリックすればおすすめ回線のところへ飛びます。

  • テレワークおすすめポケットwi-fi2選はこちら⇒
  • テレワークおすすめホームルーター2選はこちら⇒
  • テレワークおすすめ光回線5選はこちら⇒

 

テレワークでポケットWi-fiを使うメリットデメリット

では、それぞれのメリットデメリットをお伝えしますね。

まずはポケットwifiをテレワークで使う場合から。

ポケットwi-fiのメリット

  • 使用開始できるまでが早い(最短翌日)
  • 工事は不要
  • 自宅だけでなく外でも使える
  • 無制限の契約もあり
  • 契約期間の縛りがない契約もある
  • 料金が他より安い
  • 引越し時なども引き続き利用できる
  • 光回線などの固定回線がエリア外や対応していない建物でも利用できる
  • 繋がらない場合は契約を解除したり無料解約できるサービスもある(15日間や30日間など期限はあり)

とにかく1番早くに開通できる方法は、このポケットwifiです。

会社によっては申し込みした即日に端末を発送してくれるので、翌日には手元に届いて利用が開始できるという便利さ。

ひかりmama
ひかりmama
工事は不要なので、とにかく急いでネット環境を整えないといけない人にはピッタリですね

それに料金も月3,000円台のものがほとんどで、自費でネット環境の準備が必要な人にも嬉しいです。

 

またポケットwifi端末を携帯しておけば、自宅以外の外へ行った時にもネット接続が可能です。

ちょっと気分転換にカフェで仕事をする時にも、そのまま利用できるのが便利ですよね。

ひかりmama
ひかりmama
固定回線ではないので、引っ越しが多い人でも引っ越し先で引き続き使えるのもポイントが高いですよ

 

ポケットwi-fiのデメリット

一方のポケットwi-fiのデメリットは・・・

  • 場所や建物の環境によって、速度が遅かったり繋がらないことがある
  • 速度が安定しづらい
  • 充電が必要で、バッテリー切れすると使えない
  • 常に携帯しておかないといけない
  • 端末の紛失や破損時はサポート加入がないと高額な金額がかかる
  • 3日で10GBなど、使用制限があるサービスがほとんど
  • 同時に接続できる台数が少ない
  • 2年契約や3年契約のものがほとんどで解約時に違約金がかかる

1番心配なのが、利用したい場所にしっかりと電波が届くかどうかということ。

どうしてもスマホや携帯と同じで、外を飛んでいる電波を受信しての接続になるので、場所や建物の構造、環境などによっては速度が出ないことがあるんです。

ひかりmama
ひかりmama
場合によっては、まったく繋がらないということもありますよ

 

また3日で10Gなどの利用制限がある回線がほとんどなので、大量のデータをやり取りする人などには向いていません。

テレビ会議くらいであればそこまで容量は使いませんが、大きなサイズのデータを添付したメールのやり取りが必須な人にはおススメできないですね。

とっても手軽に使える分、場合によっては速度や通信量に不満を感じることが多いのも、ポケットwi-fiの特徴ですね。

 

テレワークで据え置きwi-fiを使うメリット・デメリット

続いては、据え置きwi-fi(ホームルーター)のメリットデメリットをご紹介しますね。

ホームルーターのメリット

  • 工事がいらない
  • 届いたらすぐに利用できる
  • 充電がいらない(常にコンセントにさしっぱなし)
  • ポケットWi-fiより電波が強い(受信・発信とも)
  • 有線接続もできる
  • 同時接続できる台数がポケットWi-fiより多い
  • 光回線などの固定回線がエリア外や対応していない建物でも利用できる
  • 引越し時にも工事は不要

ポケットWi-fiと同じく工事不要で、端末が届いたらすぐに利用開始できるのがホームルーターのいい所。

ひかりmama
ひかりmama
工事に立ち会ったり回線を引き込む必要がないので、集合住宅などでも大家の許可などなくすぐに利用できるのが嬉しいポイントです

 

また回線速度などが、ポケットwifiに比べると早くて安定していることが多いのも、ホームルーターのいいところ。

端末と直接の有線接続もできるので、回線が途中で途切れてしまうなんてことにもなりづらいです。

 

ホームルーターのデメリット

  • 外への持ち運びや利用はできない(コンセント接続必須)
  • 場所や建物の環境によって、速度が遅かったり繋がらないことがある
  • 固定回線に比べると速度が安定しづらい
  • 2年契約や3年契約のものがほとんどで解約時に違約金がかかる
  • 電話やテレビの利用はできない

一方のホームルーターのデメリットは、外への持ち出しができないということ。

テレワークで使うだけなら問題ないですが、外でもPCをインターネットに接続して利用したいなどという場合は、ホームルーターは使うことはできません。

ひかりmama
ひかりmama
必ず端末を、コンセントに接続をしておく必要がありますよ

 

また、ホームルーターは契約期間がないサービスがありません。

その為、短期間の間数か月間だけ利用したいという場合は、解約時にかなり高額な解除料などがかかってしまうので注意が必要です。

ひかりmama
ひかりmama
ポケットwifiや光回線には契約期間がない回線もあるのですが、 ホームルーターだけはないんですよね

なので利用する期間が決まっていて、なおかつ1年未満などの短期間の場合には、あまりホームルーターはおすすめできないです。

 

テレワークで光回線を使うメリット・デメリット

最後に、自宅で利用するインターネットとしては1番安心の光回線です。

こちらももちろん、メリットデリットがありますよ。

光回線のメリット

  • 回線速度が速く安定している
  • 固定電話も一緒に利用できる
  • アンテナなしの地デジサービスも利用できる(回線による)
  • 有線接続も可能
  • スマホとセット割引がある
  • マンションなどの集合住宅の場合、ポケットWi-fiやホームルーターより安くなることもある

光回線(固定回線)の1番のメリットは、何と言っても回線速度が速くて安定していること。

ひかりmama
ひかりmama
直接光ファイバーの線を自宅まで引き込んで利用するので、切れたり途切れたりという心配がありません!

なので、業務上インターネット速度が安定しなかったり途切れたりするのは絶対ダメ!という人の場合は、光回線一択かなと思いますね。

 

また光回線の場合は、ネットだけでなくて電話やテレビも一緒に開通することができます。

この際自宅の電話やテレビも、全部光回線にまとめたい!という人にはおススメですよ。

 

光回線のデメリット

一方の光回線のデメリットは・・・

  • 外では使えない
  • 開通時に立ち合い工事が必要(無派遣でも工事できる場合あり)
  • 工事費用がかかる(無料キャンペーンあり)
  • 料金が他より高め
  • 2年契約や3年契約のものがほとんどで解約時に違約金がかかる
  • 引越し時には新たに手続きと工事が必要

テレワークとして使う上で、1番のデメリットになるのが工事までの時間!

どうしても光ファイバー線を引き込む工事が必要になるので、早くても工事までに最低1週間から混雑期だと2ヵ月以上かかることもあります。

ひかりmama
ひかりmama
もちろん立ち合いも必要になるので、そこがネックという人も多いですよね

ただし、もともと以前に住んでいた人が光回線を利用していた場合は、無派遣工事ができる可能性があります。

ひかりmama
ひかりmama
ポイントは『光コンセント』が室内にあるかどうか

特にマンションなどの集合住宅の場合は、無派遣工事ができる可能性も高いですよ。

その場合は工事日までそこまで時間がかからず、また工事費用も安く済むのでとってもお得です。

詳しくはこちらも参考にしてくださいね。

光コンセントがない!?あるのに工事が必要!?無派遣工事になる方法は?フレッツ光や光コラボを申し込んだときに気になるのが、派遣工事があるかどうか。 工事者が家までくる派遣工事だと、誰も来ない無派遣工事...

 

また、もちろん固定回線なので外での利用ができなかったり、工事費などの初期費用が他のwi-fiサービスよりも高いというのもデメリットです。

今後長く利用するのであればいいですが、一時的にテレワークの為に準備するとなると不向きな回線になりますね。

 

あなたに合ったテレワークのインターネット環境はどれ?

そんなわけで、もしあなたがこれからテレワークのためにインターネット環境を用意しないといけないなら、以下の基準でどの回線にするのかを選ぶのがおすすめですよ。

ポケットwifi ホームルーター 光回線
すぐに利用したい
短期利用の予定
大容量データのやり取りが必要
動画の視聴やアップロードが必要
メールやテレビ会議がメイン
自宅外でも利用する
固定電話も必要
初期費用を抑えたい
ひかりmama
ひかりmama
特にすぐに利用したい場合は光回線はむいていないし、大容量のデータ通信を安定してしたい場合にはポケットwifiはおすすめできません。

他にも、固定電話やテレビも一緒に利用したい、外に持ち運びもしたいなど、いろいろと条件によって利用できるサービスが変わってきますよ。

重要視するポイントをいくつか決めて、回線を選んでみてくださいね。

 

続いては実際にテレワークで利用するならピッタリとおすすめできる、それぞれのサービスをご紹介しますね。

ひかりmama
ひかりmama
この中から選べば間違いないので、参考にしてください!

 

テレワークで使うポケットwifiおすすめ2選

まずは唯一屋外へも持ち運びができる、ポケットwi-fiからご紹介しますね。

テレワークで利用できるポケットwi-fiのおすすめは、この2つです。

  1. 縛りなしwi-fi(最低利用期間など縛りがない)
  2. GMOとくとくBB WiMAX2+(すぐに利用可能・値段が安い)

それぞれの特徴や料金などをまとめます。

縛りなしwi-fi
契約の縛りなしなのでいつ辞めても
縛っちゃうプランは月2,600円から!
最短翌日発送
月額料金 2,600円~4,300円(プランにより)
契約期間 なし
初期費用 3,000円
特徴
  • 契約期間の縛りがないため、いつ解約しても解除料なし
  • 利用量によってプランの選択可能

縛りなしWifiは、その名の通り契約期間の縛りがないポケットwi-fiサービスです。

ひかりmama
ひかりmama
吹き出しの内容通常なら2年や3年の更新となるサービスが多い中、縛りがないのはかなり嬉しいですよね 

とりあえず様子を見るために契約したいけど、不要だったらすぐに解約するかもしれない・・・

そんな人にピッタリですよ。

プランも1ヵ月の利用量によって選択ができますが、1番おすすめなのは3日で10G利用できるWiMAXプラン。

3日で10Gも利用できれば、十分テレワークに使用することができますね。

縛りなしWifi
公式ページへ>>

2.GMOとくとくBB WiMAX2+
キャッシュバックが高額
最短即日発送
3日間で10Gの制限あり
月額料金 1~2ヵ月目3,609円
3ヶ月目~4,263円
契約期間 3年

  • ~24ヶ月以内:24,800円
  • 25ヶ月目以降~:9,500円
初期費用 3,000円
特徴
  • 即日発送可能
  • 2年8ヵ月目以降機種変更可能
  • 3日で10Gの制限あり(ギガ放題プラン)
  • キャッシュバックが高額

ポケットwi-fiと言えばWiMAXだという人は多いんじゃないでしょうか?

ひかりmama
ひかりmama
それくらい世間にも浸透しているサービスですね

その中でも、GMOとくとくBBのWiMAX2+はかなりお得なサービスですよ。

1ヵ月の利用制限がないギガ放題プランでも3,480円と手ごろな料金で利用することができます。

3日で10Gの制限はありますが、制限がかかっても速度制限がかかる時間帯が翌日の18時~2時。

だから万が一速度制限に引っかかっても、テレワークに使用する日中の時間帯にかからないんですよね。

ひかりmama
ひかりmama
それなら安心して仕事に使用できますね

 

他にもキャッシュバックキャンペーンが高額だったり、即日発送してくれたりと、すぐにお得にネット環境を整えたい人にはピッタリのサービスですよ。

GMOとくとくBB WiMAX2+
公式ページへ>>

 

テレワークで使う据え置きwi-fiおすすめ2選

続いてはテレワークで使いたい据え置きwi-fi(ホームルーター)のおすすめです。

もともとホームルーターにはそこまで種類がないので、2種類のサービスをご提案しますね。

1.SoftbankAir
データ容量の制限なし
ソフトバンク携帯の割引あり
オプション加入なしでキャッシュバックあり
月額料金 12ヵ月間3,800円(Softbank Air スタート割)
その後4,880円
契約期間 2年
更新月以外の場合は9,500円+端末代金54,000円の残額必要
初期費用 3,000円
特徴
  • 3日で○Gなどの制限なし
  • ソフトバンク携帯とのセットで携帯料金割引あり
  • 端末代金は実質無料(3年利用した場合)
  • オプション加入しなくても、30,000円のキャッシュバックあり

工事無しで届いた端末をコンセントにつなげるだけで、インターネットが利用できるホームルーター。

特にソフトバンクエアーは、ソフトバンク携帯を利用している人におすすめです。

ひかりmama
ひかりmama
携帯料金が最大1,000円割引されますよ

 

さらにエヌズカンパニーからの申し込みなら、不要なオプションを一切つけなくても最大30,000円のキャッシュバックを最短2ヵ月後に受け取ることができるんです。

しかも申し込み時に伝えた口座に振り込まれるので、面倒な手続きは一切なし。

ひかりmama
ひかりmama
確実にキャッシュバックが受け取れるのが嬉しいポイントですね

 

またSoftbankAirなら、『おうちのでんわ』という固定電話の契約も一緒にできるので、固定電話を利用したい人にもピッタリ。

今使っているアナログ電話の番号を、そのままおうちのでんわに移行することもできますよ。

月々500円ととってもお安いので、工事なしで電話とネットの環境を揃えたいという人には1番おすすめです

SoftbankAir
公式ページへ>>

ソフトバンクエアーを申し込む代理店なら、エヌズカンパニーがおすすめです

不要なオプションなしで、電話で伝えた口座に最短2か月後には振り込みしてもらえますよ。

詳しくはこちらを参考にしてくださいね。

ソフトバンクエアーのキャッシュバックキャンペーンNO.1代理店はどこ?

ソフトバンクエアーのキャッシュバックキャンペーンNO.1代理店はどこ?回線工事が不要で、端末をコンセントにさすだけで簡単につながるソフトバンクエアー。 忙しい一人暮らしのサラリーマンや、自宅に工事者を...

現在行われている『U-25特別割引キャンペーン』は、月々2,000円も割引がある1番お得なキャンペーンです。

もし25歳以下の人が家族にいるなら、この機会に入らないと損ですよ!

詳しくはこちら。

ソフトバンクエアーでU-25限定 特別割引キャンペーン開始!25歳以下の人必見!

2.GMOとくとくBB WiMAX2+
最大1G対応の端末あり
auスマートバリューの適用ができる
キャッシュバックが高額
月額料金 1~2ヵ月目3,609円
3ヶ月目~4,263円
契約期間 3年

  • ~24ヶ月以内:24,800円
  • 25ヶ月目以降~:9,500円
初期費用 3,000円
特徴
  • 即日発送可能
  • 2年8ヵ月目以降機種変更可能
  • 3日で10Gの制限あり(ギガ放題プラン)
  • キャッシュバックが高額

先ほどポケットwi-fiでもご紹介した、GMOとくとくBBのWiMAX2+。

こちらのサービスは、持ち運び可能な端末以外にも据え置き型のホームルーターの契約も可能なんです。

ひかりmama
ひかりmama
なので持ち運びのポケットwi-fiと同じ金額で、ホームルーターの利用もできるんですね。

ホームルーターレンタルの場合いくつか機種を選択できるのですが、こちらで選びたいおススメ端末が『Speed Wi-Fi HOME L02』です。

 

L02はHUAWEI製の新しい機種なのですが、他の端末に比べても

  • 最大通信速度が速い
  • 速度が速いと口コミが多い
  • 最大接続可能台数も多い
ひかりmama
ひかりmama
他の端末を選ぶ理由がないですね

 

2年8ヵ月利用した後は端末の変更も可能なので、途中からポケットwi-fiへの変更や最新機種への変更もできちゃうのも嬉しいですね。

ただし24か月以内の解約時は解約料が24,800円かかるので、短期間での利用時にはおすすめできないです。

2年以上使う予定があって、au携帯を利用している場合には検討してみてくださいね。

GMOとくとくBB WiMAX2+
公式ページへ>>

 

テレワークで使う光回線おすすめ5選

もしテレワークでとにかく速度の安定が重要というのであれば、やはり光回線を選ぶのが1番安心です。

ひかりmama
ひかりmama
工事までに時間はかかりますが、開通してからの安定感はポケットwi-fiやホームルーターとは比べ物にならないですよ

 

で、もし光回線を利用するならどのサービスが良いのかというと、スマホの会社によって異なります。

というのも、光回線は携帯会社と提携していてスマホ料金が割引になるサービスが多いんですよね

なので携帯会社に併せて光回線を選ぶと、スマホの利用料がお得になっておすすめなんです。

それぞれスマホの割引がある光回線はこの通り。

  • スマホがdocomo⇒ドコモ光
  • スマホがau⇒BIGLOBE光 ・ So-net光プラス
  • スマホがソフトバンク⇒Softbank光
  • 格安スマホ・縛りがない契約が良い⇒おてがる光

それぞれのサービスの特徴や、おすすめ代理店をお伝えしますね。

auひかりやNURO光といった光回線もありますが、この2つはNTT系のフレッツ回線ではなく独自の回線になるので、とにかく工事までの期間が長いのが特徴です。

ひかりmama
ひかりmama
NTTのフレッツ系のサービスに比べても、かなり工事までに時間がかかるんですよね

なので強いこだわりがないのであれば、このNTT系のサービス(光コラボ)の方がおすすめですよ。

 

1.ドコモ光×GMOとくとくBB
ドコモの携帯割引あり
最新高速無線ルーター無料レンタル
最大20,000ptのdポイントがもらえるキャンペーン中
月額料金 ファミリー5,200円/マンション3,800円
契約期間 2年(解除料9,500円)
初期費用 2,000円~18,000円
特徴
  • ドコモのスマホ料金が最大1,000円割引
  • 超高速対応の無線ルーターが無料レンタル
  • 最大20,000ptのdポイントがもらえるキャンペーン中
  • プロバイダはGMOとくとくBBがおすすめ

ドコモのスマホを利用しているなら、光回線はドコモ光の一択です。

プロバイダを自由に選べるのがドコモ光の特徴でもあるのですが、GMOとくとくBBなら最新の高速無線ルーターを無料でレンタルできるのが1番のポイント。

ひかりmama
ひかりmama
私も実際にドコモ光×GMOとくとくBBを利用していますが、速度がとっても安定していて満足です

 

それに現在ドコモ光は工事費無料キャンペーンを行っているので、開通時の工事費がかからないのもとってもお得♪

キャンペーンが終わってしまうと15,000円~18,000円の工事費用がかかってしまうので、ぜひ今のうちに!

現在工事費無料キャンペーンの代わりに、最大20,000ptのdポイントがもらえるキャンペーンを実施中です。

工事費用無料よりも、実質お得になる場合も多いのでお得ですよ!

ドコモ光×GMOとくとくBB
公式ページへ>>

ドコモ光のプロバイダなら、GMOとくとくBBがおすすめです。

超高速ルーターのレンタルが無料でできるのは、GMOとくとくBBだけです。

詳しくはこちらを参考にしてくださいね。

ドコモ光ならここ!おすすめプロバイダと代理店キャンペーンまとめ。

ドコモ光ならここ!おすすめプロバイダと代理店キャンペーンまとめ。現在光コラボの中でも、シェア率No.1のドコモ光。 ドコモのスマホとセットで割引になるため、乗り換えようと思っている人も多いですよ...

 

2.BIGLOBE光
auスマホの割引スマートバリューが適用
無線ルータープレゼントあり
キャッシュバックが最短2か月後
月額料金 2年プラン(ファミリー5,180円/マンション4,080円)
3年プラン(ファミリー4,980円/マンション3,980円)
契約期間 2年or3年
2年プラン解除料9,500円
3年プラン解除料20,000円
初期費

実質約4,000円程度(プランによって異なる)
特徴
  • スマートバリューでau携帯の割引あり
  • ルーターのプレゼントあり
  • キャッシュバックは最短2か月後
  • 不要なオプション加入の必要なし

au携帯を利用しているならauひかりと思いがちなのですが、実はauのスマートバリューを利用できる光回線は他にもたくさんあるんです。

その中でもBIGLOBE光は、キャッシュバックが多い上にルーターのプレゼントなども選べるのでおすすめの回線です。

ひかりmama
ひかりmama
カスタマーセンターの対応もとってもいいと、評判がいいんですよ

 

契約は2年プランと3年プランで選べるので、長く利用する予定の人は3年プランがおすすめです。

ただし3年プランの場合は、更新月以外の解除料が20,000円とお高めなので注意してくださいね。

BIGLOBE光
公式ページへ>>

スマートバリューが提供になる光回線は、ビッグローブ光以外にもあります。

もう1つおすすめなのはSo-net光プラス。

詳しくはこちらを参考にどうぞ。

ソネット光プラスの公式&代理店比較!お得な窓口はどこ?

ソネット光プラスの公式&代理店比較!お得な窓口はどこ?ソネット光プラスに加入しようと思った時に、悩むのがどこの窓口から申し込むのがお得なのかということ。 今回はそんなソネット光...

 

ビッグローブ光とSo-net光プラスの比較もしています。

ビッグローブ光とソネット光を徹底比較!スマートバリュー割引ができる光コラボ回線

ビッグローブ光とソネット光をガチ比較してみました!光コラボの中で、auスマホの割引『スマートバリュー』を適用できる回線はいくつかありますが、その中でも人気なのが『ビッグローブ光』と『So...

 

3.Softbank光
ソフトバンク携帯の割引あり
キャッシュバックは最短2か月後
開通までにwi-fiレンタルあり
月額料金  ファミリー5,200円/マンション3,800円
契約期間 2年(解除料9,500円)
初期費用 2,000円~24,000円
特徴
  • ソフトバンク携帯の割引あり
  • キャッシュバックは最短2か月後に振り込み
  • 無線ルータープレゼントも選択可

ソフトバンク携帯を利用しているなら、ソフトバンク光が1番おすすめです。

NURO光も割引はあるのですが、開通までに2度工事が必要だったり対応エリアも狭いのがデメリットなんですよね。

ひかりmama
ひかりmama
ソフトバンク光ならNTTフレッツ光の回線を利用しているので、日本全国ほぼ対応しているので安心です

また開通までの間は、SoftBANKAirなどのWi-fi端末のレンタルをしてくれるので、工事までしばらく時間がかかる場合もすぐにネット利用が可能です。

テレワークの準備をすぐにしなければいけないけれど、光回線を利用したいという人にはおすすめですよ。

 

ソフトバンク光は工事料金が他回線よりお高めなのですが、他社からの乗換えの場合or引っ越し先での開通の場合はキャンペーンで工事費相当額のキャッシュバックor月額割引があります。

ただし乗り換えも引っ越しも対象でない人は、工事費用は分割払いでの支払いが必要になるので注意してくださいね。

Softbank光
公式ページへ>>

 

ソフトバンク光の代理店なら、エヌズカンパニーがおすすめです。

丁寧な対応とわかりやすいキャンペーンで、早く確実にキャッシュバックをもらうならイチオシの代理店ですよ。

詳しくはこちらも参考にしてくださいね。

ソフトバンク光おトクで安心な代理店はここ!おすすめ申し込み方法まとめ

ソフトバンク光おトクで安心な代理店はここ!おすすめ申し込み方法まとめ光コラボの中では、ドコモ光についでシェア率第2位のSoftbank光。 ソフトバンク携帯を利用している人なら、携帯料金が安くなった...

 

4.おてがる光
契約の縛りがないので解除料なし
IPv6もオプションで追加可能
月額がとにかく安い
月額料金 ファミリー4,280円/マンション3,280円
契約期間 なし
初期費用 工事料15,000~18,000円
特徴
  • いつ解約しても解除料なし
  • 工事費用は一括と分割あり
  • 月額料金が業界最安レベル
  • キャンペーンはなし

2年や3年の契約が当たり前の光回線ですが、そんなに長く使うかどうかがわからないから縛りが嫌だなって人も多いですよね。

そんな人におすすめなのが、契約期間の縛りがない『おてがる光』です。

ひかりmama
ひかりmama
聞いたこともない名前だけど、本当に大丈夫?

たしかにドコモ光やソフトバンク光のようなメジャーな回線ではありませんが、実際はNTTのフレッツ光を使っているので回線自体は安心して利用することができますよ。

また縛りがないおかげで、2年や3年といった長期使用するわけでない場合も気にせずに解約ができるのが嬉しいですよね。

 

ただし、開通時の工事費用については一括もしくは分割での支払いが必要です。

分割にしていた場合、解約時に残債があれば一括での支払いとなるので注意が必要ですよ。

契約期間の縛りがない方がいいという人は、おてがる光も選択肢の1つに入れてもいいと思います。

おてがる光
公式ページへ>>

 

5.eo光
EO光
関西地方限定
auスマートバリュー適用OK
工事費用も実質無料
月額料金 ホームタイプ4,953円⇒2,953円(12ヵ月)/マンション3,524円⇒3,024円(24か月)
契約期間 即割2年(解除料6,000円~12,000円)
初期費用 工事料27,000円(実質無料)契約事務手数料3,000円のみ
特徴
  • 1年目の割引額が大きい!12ヵ月間はなんと2,953円でネット使い放題!
  • 工事費用は実質無料
  • テレビを一緒に申し込みでもお得なキャンペーン有
  • 開通1か月後に商品券10,000円分がもらえる!

関西地方にお住まいなら、ダントツでおススメの回線が『eo光』です。

ひかりmama
ひかりmama
CMでもよく流れているから、関西に住んでる人はみんな知ってますよね

関西電力のグループ会社が運営しているだけあって、地域は関西6県+福井と限定されるのですが、料金が安い&速度も速いということでとっても人気が高いんですよ。

何より嬉しいのが、その料金!

ホームタイプ、メゾンタイプなら1Gコースが4,953円の所、12ヵ月間なんと2,000円引きなんです。

ひかりmama
ひかりmama
月々2,953円でネット使い放題なんて、ポケットwi-fiより安いです

また開通時には10,000円の商品券がもれなくもらえたり、他社解約金を最大5万円まで負担してもらえたりと、至れり尽くせりといった感じですね。

ちなみに私の実家もeo光を利用していますが、回線速度も安定していて快適だと言っていました。

またauのスマートバリューにも対応しているので、auスマホを使っている人なら携帯料金までお得になっちゃうんです。

関西に住んでいるなら、eo光がかなりおすすめです!

eo光公式ページへ>>

 

eo光のお得な申し込み窓口は、こちらでもご紹介しています。

eo光の代理店比較!おすすめキャンペーンや特典を徹底検証!関西地方で光回線と言えば、やっぱり『eo光』って人が多いですよね。 関西電力系列の株式会社オプテージが運営する、ネット+電話+テレ...

 

テレワークでおすすめのインターネット環境 まとめ

コロナウィルスの影響で一気に浸透したテレワーク。

これからますますどこの会社でも導入を進める可能性は高いです。

今回お伝えしたとおり、自宅で使うネット環境と言ってもポケットWi-fi、ホームルーター、光回線といろいろと選択肢があります。

それぞれにメリットデメリットがあるので、いろいろと自分の状況をふまえて回線を選んでくださいね。

ひかりmama
ひかりmama
突然会社から言い渡されても、焦らずに自分に合ったインターネット環境を作れるようにぜひ頑張ってください

テレワークで利用するインターネット環境に悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。