ビッグローブ光

ビッグローブ光とソネット光を徹底比較!スマートバリュー割引ができる光コラボ回線

光コラボの中で、auスマホの割引『スマートバリュー』を適用できる回線はいくつかありますが、その中でも人気なのが『ビッグローブ光』『So-net光プラス』です。

どちらもNTTのフレッツ回線を使用しているので基本的にできることは同じです。

けれど細かく見てみると、料金や割引、キャンペーンなどがかなり違うんですよね。

ひかりmama
ひかりmama
いったいどこが違って自分にはどちらがいいんだろう?と悩んでしまいますよね

なので今回は、そんなあなたの為に『ビッグローブ光』と『ソネット光プラス』について徹底的に比較をしてみました。

これを見れば、自分にはどちらがあっているかが一発でわかりますよ。

au携帯を使用していて、光コラボ回線選びに悩んでいる人はぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ビッグローブ光vsソネット光 サービス内容比較

まずはビッグローブ光とソネット光プラスの、サービスの内容から比較したいと思います。

ビッグローブ光 So-net光
インターネット
電話
テレビ(地デジ)
無線ルーターレンタル
スマートバリューの適用

サービス内容に関しては、ビッグローブ光もソネット光も、どちらもできることは全く同じです。

というのも、どちらの回線ももともとNTTのフレッツ光を使用しているので、大元の回線自体は全く同じなんです。

NTTが提供するフレッツ光に、ビッグローブとソネットそれぞれが自社のプロバイダをセットにして販売しているということですね。

ひかりmama
ひかりmama
要はNTTのフレッツでできることは、ビッグローブ光でもソネット光でもできるってことです!

なのでサービス内容で比較しても、差がないので決められないということになってしまいます。

 

ビッグローブ光vsソネット光 料金比較

サービス内容に違いがないとなれば、次に気になるのは料金ではないでしょうか?

月々の料金と工事料金などに違いがあるのでそこを詳しくお伝えしますね。

月額料金

まずは月々かかる月額の料金を比べてみましょう。

実は1番大きく違うのが、この月額料金のシステムになります。

ビッグローブ光 So-net光※
ファミリータイプ 4,980円/月 3年間 3,980円
4年目~ 5,580円
マンションタイプ 3,980円/月 3年間 2,980円
4年目~ 4,480円
ひかり電話(基本) 500円 500円
テレビサービス
(地デジ&BSのみ)
750円 750円

※so-net光の月額料金は、ソネット公式HPから加入した場合のキャンペーン割引を引いた金額になります。

月額がずっと同じ金額のビッグローブ光に対して、実はソネット光では最初の3年間は割引キャンペーンがあるんです。

その為ファミリータイプもマンションタイプも、それぞれ1,000円ずつビッグローブよりお安いんです!

ひかりmama
ひかりmama
これはかなり嬉しい割引ですね! 

ただしその代わり、4年目からはビッグローブ光よりもソネット光のほうが500~600円ほどお高くなってしまいます。

長く使うことを考えればビッグローブ光がお得ですが、いつまた乗り換えるかわからないというのであればソネット光のほうがいいかもしれませんね。

 

工事料金&初期費用

工事料金についても、若干ビッグローブ光とソネット光で異なりますよ。

ビッグローブ光
(分割払いの場合)
So-net光
(分割払いの場合)
ファミリータイプ派遣有 30,000円(750円×40回) 24,000円
(400円×60回)
ファミリータイプ屋内配線なし 19,600円(490円×40回)
マンションタイプ派遣有 27,000円(675円×40回) 24,000円
(500円×48回)
マンションタイプ屋内配線なし 19,600円(490円×40回)

ビッグローブ光の場合は、同じ派遣工事だとしても屋内配線工事があるかないかによって工事料金が異なってきます。

一方のso-net光は、どんな工事内容でも一律工事料金は同じです。

ただしビッグローブ光もソネット光も、それぞれ工事料金と同じかそれ以上の割引があるので実質は工事料金は無料という扱いになります。

ひかりmama
ひかりmama
なので分割で支払っている期間は、ずっと割引があると思って大丈夫です

 

ただし工事料金の分割払いが終わっていない時点で、解約をする時には注意が必要です。

解約時には、その時点での工事料の残債を一括で支払わなくてはいけません。

その為特にソネット光の場合は、60回払い5年間継続しないと工事費用は実質無料とはならないので注意が必要ですよ。

ひかりmama
ひかりmama
3年更新だからといって3年で解約すると、どちらの場合も工事費用の残債が残ってしまいますよ!

上記の金額以外に、土日祝の工事を行う時には別途3,000円、また電話やテレビの工事がある場合はそちらの費用もかかります。

回線工事以外の工事費用に関しては、工事費無料にはならないので一括での支払いが必要になりますよ。

スポンサーリンク

ビッグローブ光vsソネット光 キャンペーン比較

新しく乗り換えるなら、やっぱり気になるのが新規加入のキャンペーンですよね。

キャンペーンにも、ビッグローブ光とソネット光では違いがありますよ!

またそれぞれ、申し込みをする窓口によってもキャンペーン内容は異なってきてしまいます。

ここでは、私がそれぞれおすすめする窓口からの申込の場合のキャンペーン内容でまとめてみますね。

サービス 代理店名 キャンペーン内容
ビッグローブ光 NNコミュニケーションズ
  • キャッシュバック26,000円 or
    キャッシュバック18,000円+ハイスペック無線ルーター
  • ひかり電話追加でキャッシュバック2,000円UP
  • オプションなしでキャッシュバックOK
  • キャッシュバックの手続きは電話で口座を伝えるだけ
  • 振り込みは最短開通後2ヵ月
ソネット光 ソニーネットワーク株式会社
(So-net公式サイト)
  • 3年間2,000円割引
  • 37ヵ月~60ヵ月(マンション48ヵ月)も工事費用相当額の割引あり
    (戸建て400円/マンション500円)
  • ひかり電話の申し込みで12ヵ月ひかり電話料金(500円)無料
  • 無線ルーターレンタル永年無料
BIGUP
  • オプションなしで最大キャッシュバック50,000円
  • 工事費実質無料
  • キャッシュバックの手続きは電話で口座を伝えるだけ
  • 振り込みは最短開通後2ヵ月(ソネット公式は6ヵ月後に手続き要)
  • 選べる特典あり
ひかりmama
ひかりmama
キャンペーン内容を比較してみると、どちらかと言えばソネット光のほうが良いかなと感じますね

特にソネット公式HPからの申し込みをすると、キャッシュバックはないですが月々の割引が2,000円+電話や無線ルーターまで無料期間があります。

総額84,000円もお得になるので、電話や無線も利用したいならソネット光の公式からの申し込みが1番おすすめですよ。

 

ビッグローブ光とソネット光 おすすめ代理店は?

ビッグローブ光に関しては、おすすめ代理店はNNコミュニケーションズです。

こちらはビッグローブ光を申し込むなら、1番おすすめですね。

キャッシュバック金額が公式よりも高い上に、ひかり電話を申し込むとさらに2,000円アップ!

それに窓口がとっても親切な対応をしてくれて、キャッシュバックの受け取りも確実です。

ビッグローブ光の申し込みなら、NNコミュニケーションズ一択かなと思います。

【NNコミュニケーションズ】
ビッグローブ光キャンペーンを確認する>>

 

ビッグローブ光の代理店に関しては、こちらの記事で比較しています。

こちらも合わせて参考にしてくださいね。

ビッグローブ光の代理店比較!安心確実おすすめ窓口を紹介!光コラボの中では、スマートバリューの適用ができるためauスマホユーザーに人気の高い『ビッグローブ光』 au携帯を利用している人なら...

 

一方のソネット光に関しては、1番おすすめの窓口はso-net光の公式サイトからの申し込みになります。

ひかりmama
ひかりmama
通常公式サイトからの申し込みは、キャンペーン内容が薄かったり損をする場合が多いのですが、ソネット光に関しては公式サイトが1番お得です

何と言っても、3年間ずっと2,000円もの割引を受けることができるので、それだけで36,000円分もお得になるんですよ。

キャッシュバックはありませんが、月々の支払いがかなり安いのでキャッシュバックの受け取りが面倒という人などにはおすすめです。

さらに電話も一緒に申し込むと、1年間ひかり電話(通常500円)が無料で利用できたり、さらに無線ルーター(通常400円)も永年無料です。

合計すると約84,000円相当の割引が受けられますよ!

ひかりmama
ひかりmama
これだけ特典が多い公式サイトからのキャンペーンは、正直見たことがないです!

ソネット光公式サイトのキャンペーンを確認する>>

 

ただ、どうしても月々が安いよりキャッシュバックをたくさんもらえるほうが良いっていう人もいますよね。

一時的にでも現金が手に入る方が、お得感があって嬉しいのも確かです。

そんな人は、ソネット光公式代理店のBIGUPからの申し込みがおすすめです。

こちらからだと3種類の特典コースがあるのですが、最大5万円のキャッシュバックが受けられたり、また最大5万円まで他社解約時の違約金補填などがしてもらえるコースもあります。

場合によってお得になる特典が変わってくるので、自分に合った特典を選んでくださいね。

【BIGUP】ソネット光キャンペーンを確認する>>

 

ただしBIGUPから申し込んだ場合は、月々の割引はありません。

その為月額料金は、ファミリータイプ5580円、マンションタイプ4,480円とビッグローブ光に比べても割高になってしまいます。

なのでどうしてもキャッシュバックが欲しい!という人以外は、ソネット光の公式HPから申し込むのがおすすめですよ。

ソネット光の申込窓口比較は、こちらにまとめています。

合わせて参考にしてくださいね。

ソネット光プラスの公式&代理店比較!お得な窓口はどこ?ソネット光プラスに加入しようと思った時に、悩むのがどこの窓口から申し込むのがお得なのかということ。 今回はそんなソネット光...

 

ビッグローブ光vsソネット光 その他の違い

他にも少しだけ、ビッグローブ光とソネット光で異なる点がありますよ。

案外重要なポイントになるので、見逃さないでくださいね。

開通後の移転時工事費用

現在ビッグローブ光では、移転工事費無料のキャンペーンを行っています。

その為、ビッグローブ光で開通したけどすぐに引っ越しが決まってしまった時でも、工事料金は無料で回線の引っ越し手続きをしてくれますよ。(3年コースのみ・2年コースは有料)

ひかりmama
ひかりmama
東西間での引っ越しでも、無料で工事をしてくれるのが嬉しい!

 

一方のソネット光では、同じ東日本内、西日本内での移転の場合は9,000円の引っ越し費用がかかってしまいます。

また東西間での引っ越しの場合は、通常の新規の工事費用と同じ24,000円がかかってしまうのですが、この場合は工事費用と同額をまた30回に分割して割引をしてくれるので、実質は無料ということになります。

ただしもちろん、その30回の支払い中に解約などがあった場合は、もちろん工事費用の残債は一括での支払いが必要です。

その為、今後引っ越しを予定している人や転勤が多い人は、最初から工事費用が無料になるビッグローブ光にしておいた方がお得ですね。

ただし、ビッグローブ光の移転時にも電話やテレビなどの工事がある場合は、その費用はお客様負担になります。

無料工事費用は、インターネットの移転費用のみになるので注意してくださいね!

 

解約時の違約金

ビッグローブ光もソネット光も、どちらも3年自動更新の契約になります。

契約期間内、もしくは更新月以外に解約すると、解約金が必要になります。

ビッグローブ光 So-net光
違約金 20,000円 20,000円
36ヵ月自動更新月
(解除料がかからない月)
定期利用期間の最終月
(開通日を1か月目として36か月目の1か月間)
契約期間満了月の翌月および翌々月(開通日を1か月目として37、38か月目の2ヵ月間)

更新月以外の解約金の金額は、どちらも20,000円で同じです。

ただし更新月の数え方には、それぞれ違いがあるので注意が必要ですよ。

それに更新月も、ビッグローブは1ヵ月に対してソネット光は2ヵ月、さらに開通した月から数えて何か月目なのかもそれぞれに違いがあります。

例えば2019年の11月に開通した場合

  • ビッグローブ光の更新月⇒2022年11月の1か月間
  • ソネット光の更新月⇒2022年12月、2023年1月の2ヵ月間
ひかりmama
ひかりmama
 ちょっとわかりにくいので、注意してくださいね

ビッグローブ光には、3年コース以外に2年更新の2年コースもあります。

2年コースの場合は更新付き以外での解約料は9,500円です。

ただし2年コースの場合は、工事費が全額無料にならなかったり月額料金が割高、キャッシュバックキャンペーンが適用にならないなど、デメリットの方が多いです。

その為ビッグローブ光に加入する際も、3年更新の3年コースを選ぶ方がお得ですよ。

 

ビッグローブ光vsソネット光 結局どっちがいい?

ここまで比較をしてきましたが、結果的にどっちがいいの?と思うかもしれません。

なので総合的に、どちらがお得なのかを3年利用した場合の料金で比較してみたいと思います。

ビッグローブ光は3年コースに加入した場合、ソネット光は1番お得な公式サイトから加入した場合の料金で計算しています。

電話を利用する場合としない場合、またファミリータイプとマンションタイプでも分けているので自分に当てはまる部分を見てみてくださいね。

ファミリータイプ
ビッグローブ光
(3年コース)
ソネット光
(公式サイト加入)
電話 あり あり
月額料金 ネット4,980円

電話500円

ネット4,980円 ネット3,980円

電話500円
(12ヶ月無料)

ネット3,980円
キャッシュバック 26,000円 26,000円 なし なし
3年利用した場合の料金 (4,980円+500円)×36ヵ月-26,000円 4,980円×36ヵ月-26,000円 (3,980円×36か月)+(500×24ヵ月) 3980円×36か月
171,280‬円 153,280‬円 155,280‬円 143,280‬円

 

マンションタイプ
ビッグローブ光
(3年コース)
ソネット光
(公式サイト加入)
電話 あり あり
月額料金 ネット3,980円

電話500円

ネット3,980円 ネット2,980円

電話500円
(12ヶ月無料)

ネット2,980円
キャッシュバック 26,000円 26,000円 なし なし
3年利用した場合の料金 (3,980円+500円)×36ヵ月-26,000円 3,980円×36ヵ月-26,000円 (2,980円×36か月)+(500×24ヵ月) 2,980円×36か月
135,280‬円 117,280円 119,280‬円 107,280‬円

 

表にしてみると、実際の所支払う金額としてはソネット光のほうがお安いってことがわかりますよね。

ひかりmama
ひかりmama
特に電話も使いたい場合は、3年で15,000円以上の差になりますね

なので基本的にはビッグローブ光よりもSo-net光のほうが、料金的にはおすすめです。

ただし…

  • 移転する可能性がある人
  • 途中で解約する可能性がある人
  • 1度契約したら乗り換えをしたくない人

こういった人は、移転費用がかからなかったり工事費用の分割支払い期間が長いソネット光より、ビッグローブ光のほうがおすすめですよ。

また3年以降に関しては、ソネット光の割引がなくなる分月額費用がかなり高くなってしまいます。

ひかりmama
ひかりmama
5年利用すると、総額ではビッグローブ光のほうが安くなります!

1度契約したら長期で継続して使いたいというのであれば、最初からビッグローブ光にしておく方が長く使えば使う分お得になりますよ。

ですので長い目で今後の事を考えて、ビッグローブ光にするかソネット光にするかを選ぶのがおすすめです!

 

ビッグローブ光vsソネット光比較 まとめ

今回はビッグローブ光とソネット光を徹底的に比較してみました。

結果的には、3年で解約して乗り換えするつもりであればソネット光、短期で解約もしくは長期で利用したいならビッグローブ光がおすすめです。

またビッグローブ光に加入するなら代理店のNNコミュニケーションズ、ソネット光のに加入するならSo-net光公式サイトからの加入が1番お得ですよ。

【NNコミュニケーションズ】
ビッグローブ光キャンペーンを確認する>>

ソネット光公式サイトのキャンペーンを確認する>>

 

ひかりmama
ひかりmama
月額費用もキャンペーン内容も、代理店によっても異なるので少し複雑ですが、損をしないようにしっかりと考えてから加入してくださいね

ビッグローブ光とソネット光のどちらに加入しようか悩んでいる人は、ぜひ参考にしてくださいね。

 

ひかりmamaおすすめ光回線

ひかりmama
ひかりmama
私ひかりmamaが、自信をもっておすすめする光回線をご紹介します!
もし今すでに他社へ申し込みをしている状態でも、工事前であれば工事のキャンセルは可能です。   携帯ショップや家電量販店から申し込みをしている場合は、特典が少なく損してしまっている場合も多いんですよ。   少しでもお得なキャンペーンを利用できるように、しっかりチェックしてくださいね!  
★☆ドコモ携帯をつかっているならドコモ光★☆★
最大15,000円キャッシュバック+dポイント最大10,000ポイント
ドコモ光セット割で携帯料金がお得
無線ルーターを無料レンタル
評価
おすすめのポイント ドコモ携帯を使っているならドコモ光一択です。長く使えば使うほど割引額も高くなりますよ。数あるプロバイダの中でも、GMOとくとくBBならIPv6対応で、無線ルーターも無料でレンタルできるのでとっても快適です。現在は新規工事費無料キャンペーン中なので、申し込むなら今です!
詳細ページ公式ページ  
★☆Softbank携帯を使っているならSoftbank光★☆★
最大35,000円キャッシュバック
おうち割で毎月最大1000円割引
開通までSoftbank Airレンタルあり
評価
おすすめのポイント ソフトバンク携帯ならソフトバンク光がおすすめ。おうち割で携帯料金がお安くなります。開通までの間Softbank Airをレンタルしてくれるのも助かりますね。
詳細ページ公式ページ  
★☆au携帯を使っているならSo-net光★☆★
マンションタイプなら3年間月々2,980円、ファミリーでも3,980円
スマートバリューで携帯料金割引
高速Wi-Fiルーターが永年無料
評価
おすすめのポイント au携帯の人にはauひかりもおすすめですが、auひかりはエリア外になることも多いです。そんな時はSo-net光がおすすめ。月々の料金が断然安く、スマートバリューで携帯料金まで抑えられます。
詳細ページ公式ページ  
★☆au携帯を使っているならBIGLOBE光★☆★
最大26,000円キャッシュバック
スマートバリューで携帯料金割引
auスタートサポートで他社解約金を負担
評価
おすすめのポイント 月々の料金が安いよりもキャッシュバックが欲しい!そんなauユーザーにはBIGLOBE光がおすすめ。提供エリアが断然広く、開通までもスピーディーですよ。
詳細ページ公式ページ