ソフトバンク光

SoftBank光の工事はどんなことをするの?

SoftBank光の基本情報

SoftBank光は光回線です。光回線は工事が必要になります。申し込みから工事までは2週間〜1ヶ月ほど時間が必要です。

SoftBank光は戸建てとマンションで料金プランが変わってきます。

この記事ではSoftBank光の基本情報と工事の内容をご紹介します。

SoftBank光の工事までの期間

SoftBank光は光回線なので工事が必要です。工事までの期間や申し込みまでの流れを見ていきましょう。

工事までの期間

SoftBank光はソフトバンクショップやインターネット、電話で申し込みができます。申し込みをしてから工事をし開通するまでは最短2週間の期間が必要です。あくまで最短なので標準は2週間〜1ヶ月くらいがかかると思いましょう。

申込をする時は余裕を持って申し込みましょう。

申し込みから開通までの流れ

SoftBank光の申込をしてから光回線の開通までの流れを簡単に紹介します。

  1.  申込
  2.  利用開始の案内
  3.  支払い方法の選択
  4.  工事・機器の設定
  • 申込

SoftBank光はソフトバンクショップ、インターネット、電話で申し込みができます。いずれかの方法で申込をしましょう。

  • 利用開始の案内

申込してから郵送かSMSでSoftBank光の利用に必要なID情報やご契約情報が届きます。下記の書類が届きます。大切な書類なので失くさないようにしましょう。

  • お申し込み内容確認書
  • 利用料金支払申込書

さらにSMSまたは郵送で「本人確認証明書添付シート」が届きます。本人確認書類のアップロードまたは提出が必要になります。届いた書類の返送が必要になので忘れないようにしましょう。

My SoftBankからお申し込みをされたお客さまは証明書添付シートの提出は不要となります。

  • 支払い方法の選択

利用案内の中に同封されている「利用料金支払申込書」に必要事項の記入と押印をして返送して支払い方法の登録をします。支払い方法は口座振替かクレジットカード、SoftBankまたはY!mobile携帯電話との合算請求のいずれかを選ぶ必要があります。こちらも返送のし忘れがないようにしましょう。

  • 工事・機器の設定

出典:Softbank公式ホームページ

SoftBank光ではオプションサービスとして無線ルーター・電話アダプターを1つにまとめた「光BBユニット」があります。この光BBユニットと終端装置(ONU)が工事前日までに手元に届きます。工事の時に必ず必要になりますので失くしたり、壊したりしないようにしましょう。

工事が終わったらインターネットが利用できます。接続機器やオプションサービスの設定をしましょう。

開通前レンタル

他社の更新月の関係で解約をしてインターネットが使えない期間がある・・・

SoftBank光では開通するまでの期間、インターネットがご利用できなくなってしまう人向けに、無料で「Airターミナル」または「Pocket WiFi」をレンタルしています。どちらかは選ぶことができないので注意しましょう。

開通までの間にレンタル機器をご希望する場合には、チャットサポートより問い合せをして手配する必要があります。

開通前レンタルの機器は修理、破損時や未返却時には修理交換料金、違約金が発生します。

修理、破損の場合、ポケットWi-Fi :10,460円、Airターミナル:17,600円

未返却の場合、ポケットWi-Fi :25,000円(非課税)、Airターミナル:33,000円(非課税)

他回線との比較

申込〜工事の期間はそれぞれの光回線事業者で違う部分があります。
大手の光回線事業者で比較していきましょう。

光回線事業者名申込〜工事までの期間工事回数
Softbank光2週間〜1ヶ月1回
auひかり2週間〜2ヶ月1回
ドコモ光2週間〜1ヶ月1回
フレッツ光1ヶ月〜2ヶ月1回
eo光1ヶ月〜2ヶ月2回(宅内調査含め)
J:COM1ヶ月〜2ヶ月1回
NURO光1〜3ヶ月2回

※エリアや建物の構造上の問題で期間が変わる場合があります。※全て戸建ての標準的な期間

大手の光回線事業者は工事までの期間に大きな差はありません。工事回数も1回で宅内と宅内の工事を終わらせることができます。

eo光は事前に光回線を引き込めるかどうかの宅内調査があり、2回の立ち会いが必要となります。

NURO光は宅外と宅内の工事を別日で分けて行う為、立ち会いが2回必要になります。工事日が分かれてしまう為、光回線の開通までの期間は長くなってしまいます。

SoftBank光は2週間〜1ヶ月ほど時間がかかります。エリアや建物の構造が原因で期間が伸びる場合があります。ソフトバンク光は開通までの間にインターネット環境が途切れないように開通前レンタルのサービスがあるので、うまく活用をしましょう!

SoftBank光の料金

SoftBank光の料金は戸建てタイプとマンションタイプの2種類があります。

さらにネットだけではなく固定電話やテレビなどもソフトバンク光にまとめることができます。戸建てタイプとマンションタイプで料金の違いを見ていきましょう。

  • 料金シュミレーション
回線タイプエリアプラン基本料金/月
戸建ファミリー・ギガスピード東日本5年自動更新プラン(TV)

2年自動更新プラン

5170円

5720円

ファミリー・スーパーハイスピード西日本
ファミリー・ハイスピード東日本/西日本
ファミリー東日本/西日本
ファミリー・10ギガ東日本/西日本5年自動更新プラン(TV)6380円
2年自動更新プラン6930円
ファミリー・ライト東日本/西日本2年自動更新プラン4,290円~6,160円

(従量部分の通信料:26.4円/100MB)

集合住宅ファミリー・ギガスピード東日本2年自動更新プラン

自動更新無プラン

4180円

5390円

ファミリー・スーパーハイスピード西日本
ファミリー・ハイスピード東日本/西日本
ファミリー東日本/西日本

※金額は全て税込

SoftBank光はSoftBankまたはY!mobile携帯電話とのセットでの割引「おうち割光セット」を受ける場合は、光BBユニットレンタル、Wi-Fiマルチパックおよびホワイト光電話/光電話(N)+BBフォン/BBフォンのいずれかのオプションセットの加入が必要になります。

  • 工事費用

工事費用は宅外と宅内工事の有無によって費用が変わってきます。以下の表を参考にしてください。

工事費用とは別に必要な費用もあるので申込む前にチェックしておきましょう。

  • 契約手数料:3300円(新規/Yahoo! BBのサービス変更、東日本⇄西日本の引越しの場合も必要
  • 土日工事費用:3300円
工事費用料金
「フレッツ 光ネクスト/他社光コラボレーションサービス」をご利用の方(転用/事業者変更手続き)工事なし0円
・「フレッツ 光ネクスト」以外のフレッツ光をご利用中の方(転用手続き)

・フレッツ光をご利用中でない方

・インターネットをご利用されていない方

立ち会い工事有り

建物内工事+室内工事

26,400円
立ち会い工事有り

室内工事のみ

10,560円
立ち会い工事無し

光ファイバー導入済みのマンションにお住まいなど

2,200円

 

SoftBank光ではキャンペーンを実施しており、初期費用を割引で還元される場合があります。公式ホームページを確認して、お得にソフトバンク光を使いましょう!

    キャンペーンの例

  • SoftBank光工事費サポートはじめて割                 最大1100円×24ヶ月(=26400円)割引
  • SoftBank光乗り換え新規で割引キャンペーン              最大1100円×24ヶ月(=26400円)割引 
  • SoftBank光あんしん乗り換えキャンペーン               他社違約金・撤去費用を最大100,000円を満額還元
  • お引越し工事無料キャンペーン                     引っ越し先の工事費用(26400円)を免除

SoftBank光の工事の内容

SoftBank光は光回線なので工事が必要となります。光回線の工事の流れをここでは説明していきます。

戸建ての場合

出典:Softbank公式ホームページ

  1.  光ファイバーケーブル(以下光ケーブル)を家の中へ引き込み
  2. 光コンセントとNTT機器を接続
  3. 機器を接続
  • 光ファイバーケーブル(以下光ケーブル)を家の中へ引き込み

利用住所の近くの電柱から光ケーブルを宅外に引き込みます。家の外壁に引き込んだ光ケーブルを金具を使い固定する場合があります。このとき外壁に数カ所ネジ穴が開きます。固定した光ケーブルを引込口付近まで配線し固定します。戸建ての場合、通常は電話用の配管を利用して部屋まで引き込みます。配管に空きがないときは、エアコンダクト(エアコン用の通気口)を利用したり、壁に穴を開けて引き込む場合もあります。光ケーブルを宅内まで配線します。

  • 光コンセントとNTT機器を接続

宅内に引き込んだ光ケーブルを光コンセント化し宅内設置します。手元に届いたONU(終端装置)を光コンセントと有線で接続をします。ONUから信号が届いているかどうか工事担当者が持参したパソコンで接続試験をします。

以上が戸建ての光回線の工事の流れになります。宅外と宅内の工事でおよそ2時間くらいの立ち会いが必要となるので時間の余裕を持って工事予定を立てましょう。

マンションの場合

出典:Softbank公式ホームページ

  1.  光ファイバーケーブル(以下光ケーブル)を家の中へ引き込み
  2. 光コンセントとNTT機器を接続
  3. 機器を接続

マンションの場合でも基本は同じ流れになります。光回線の引き込みは配管やエアコンダクトを利用しますが、穴あけが必要になる場合もあります。

賃貸の場合はオーナーや管理会社に事前に許可をもらっておきましょう。退去時に修繕についてのトラブルが起こるかもしれません。

SoftBank光の口コミ

知っておきたい注意点

 

SoftBank光では申し込みができても、光回線のエリア外だったり、建物の構造上の理由で工事ができない場合があります
下記の条件が工事ができない主な理由になります。

工事ができないケース

  • 光回線エリア外
  • 物件から電柱が離れている
  • 隣家から許可が出ていない

当日に工事ができない場合

  • マンション等の集合住宅に設置する際、必要な設備が無い場合
  • 管理会社の立会いが必要な場合(光ケーブルをまとめている集約室の解錠など)
  • 光ファイバーケーブルの引き込みに際して、配管の新設が必要な場合
  • 隣人宅の敷地での作業が発生し、事前許可が必要となる場合
  • 電柱のない地域において、地下配線をするために時間がかかる場合
  • 県営住宅などのため、役所へ「模様替え申請」を取ってない場合
  • 電柱の新設が必要な場合

賃貸の許可

  • 賃貸物件で戸建向けのプランを使う場合は管理会社からの許可が必要    (特に光ケーブルを引き込みする際に金具の固定と穴あけが必要な場合)

工事日の変更

  • My Softbankから手続きが可能(原則は工事日4日前までに行う)
  • 当日立会いができなかった場合、派遣費用7,150円が発生

引越しの手続き

  • キャンペーンで工事費が0円
  • 東日本・西日本間での引越しの場合は契約事務手数料3,300円が必要

まとめ

いかがだったでしょうか?

ここではSoftbank光の基本情報と工事について詳しく解説しました。

Softbank光は公式のキャンペーンの種類が多く、お得に利用できる光回線です。

キャンペーンをうまく利用してSoftbank光をお得に使いましょう!