ドコモ光

ドコモ光ならdカードゴールドを持たなきゃ損な理由。メリットデメリットは?

ドコモ光を使っているなら、必ず持っていた方がいいカードが『dカードゴールド

『ゴールドカードって、年会費が高いんじゃないの?』

『クレジットカードはいっぱい持ってるから、もういらないよ。』

そんな人でも、この記事を読んだら作らないわけにはいかなくなると思いますよ^^

ひかりmama
ひかりmama
年会費10,000円を払ってもかなりお得なので、もちろん私も持ってます^^

 

今回はそんなドコモ光×ドコモケータイユーザーが、dカードゴールドを持っておいた方がいい理由をまとめてみました。

また合わせて、デメリットや作らないほうが良い人についてもお伝えしますよ。

ぜひこれからドコモ光へ申し込もうと思っている人も、今現在ドコモ光×ドコモケータイを利用している人も、最後までご覧くださいね。

ドコモ光はただいま、工事費無料キャンペーン実施中です!

ドコモ光の申し込みは今がチャンス!工事費無料キャンペーン実施中!ドコモの携帯やスマホを持っていると、お得になると言われているドコモ光。 実は現在、そのドコモ光が『開通工事費無料キャンペーン』を行...

dカードゴールドって何?特典やメリット

まずはdカードゴールドって何?って人に、基本的な情報からお伝えしますね。

dカードゴールドは、年会費1万円(税抜)がかかるクレジットカードです。

1万円も支払ってメリットがあるの?と思うかもしれませんが、ドコモユーザーにとっては年会費以上にお得になる特典が盛りだくさんなんです。

dカードゴールドの特典
  1. ドコモケータイ&ドコモ光の利用料10%ポイント還元
  2. ショッピングで1%ポイント還元
  3. ケータイ補償3年間最大10万円
  4. 入会&エントリー&カード利用で最大15,000円分プレゼント
  5. その他にもたくさん!(ETCカード1枚無料・家族カード1枚無料・海外旅行保険最大1億円等)

ひかりmama
ひかりmama
実際にどれくらいお得なのかを、1つずつ見ていきましょう

 

dカードGOLD特典1.ドコモケータイ&ドコモ光の利用料10%ポイント還元

何といっても、dカードゴールドを持つことで1番お得になるのが、このドコモの利用料金に対してとっても高いポイント還元があることです。

具体的には、ドコモ光やドコモの携帯料金が合計10,000円だった場合は、月々1,000ポイントたまるということ。

ひかりmama
ひかりmama
なので毎月ドコモの携帯やドコモ光の料金が、10%OFFで使えるのと同じですね

 

ちなみに我が家はドコモ光回線を使用していて、私のスマホもドコモなので月々こんな感じでポイントが貯まっていますよ。

  • ドコモ光利用料分のポイント→700ポイント
  • ドコモ携帯利用料分のポイント→500ポイント

月々合計1,200ポイントがもらえているので、1年だと…

1,200ポイント×12か月でなんと14,400ポイント!!

ひかりmama
ひかりmama
これだけで年会費1万円を、余裕で回収できちゃってるんですよね。

なので年会費を支払っても、ドコモ光とドコモ携帯を使っている人はdカードゴールドを持っている方がお得なんですよ。

 

家族カードも作るとさらにお得でメリットが!

さらに実は、家族もドコモ携帯を使っている場合はさらにお得になる方法があるんです。

それがdカードゴールドの家族カードを作ること!

基本的にはdカードゴールドを持っていても、携帯の料金分のポイントがつくのは1番号分になります。

けれど、家族カードを作ればさらに他の家族の携帯利用料まで10%のポイントがつくんです。

ひかりmama
ひかりmama
家族カードは1枚までは年会費無料なので、無料で携帯料金の10%分のポイントがもらえるってことですね

なので家族もドコモ携帯を使っている場合は、dカードゴールドの家族カードを作らないとかなり損してしまいますよ。

 

実際我が家は、旦那もドコモの携帯を使っているにもかかわらずさっきまで家族カードの存在に気づいていませんでした^^;

なので、月々たまっていたのは私の携帯料金の10%分だけ。

すっごくもったいないことをしていましたね…><

なので慌てて、先ほど旦那の分の家族カードを申し込んだところです(笑)

家族もドコモ携帯を利用していてdカードゴールドを作る時は、家族カードを作ることも忘れないでくださいね!

 

dカードGOLD特典2.ショッピングで1%ポイント還元

dカードゴールドでは、ドコモの利用料以外にも通常のショッピングなどに利用するだけでも、1%のポイント還元があります。

ひかりmama
ひかりmama
100円のお買い物で1円、10,000円のお買い物で100円分のポイントということですね

一般的なクレジットカードのポイント還元率と比べても、普通か少しいいくらいかなといった感じなので使って損はありません。

なので、ドコモの利用料金も含めてメインのクレジットカードとして使用するのもおすすめですよ。

 

dカードGOLD特典3.ケータイ補償3年間最大10万円

もう1つ、dカードゴールドを持っていると大きなメリットになるのが、『ケータイ補償をケータイ購入後3年間、最大10万円まで利用できる』ということ。

例えば携帯を紛失してしまった時や、修理不能な状態で買い替えが必要になった時に、dカードゴールドケータイ補償を使えば端末代金が最大10万円までキャッシュバックされるんです。

ひかりmama
ひかりmama
実質無料で、機器の交換ができるってことですね

なのでdカードゴールドを持っていれば、ドコモのオプションの「ケータイ補償サービス」などの加入を辞めてしまう事もできるんです。

ただし、dカードゴールドのケータイ補償を利用するときには、必ず『修理不能』もしくは『紛失』でないといけません。

修理で直るような故障や破損の場合は、修理費用は補償対象にならないです。

ひかりmama
ひかりmama
全損で交換するしかない場合のみ、適用できるということですね。

ですので修理対応も補償してもらいたい場合は、別途ドコモのオプションサービスの『ケータイ補償サービス』や『AppleCare+』などに加入しておいた方が安心です。

 

実は私も、先日プールで息子の泳ぎをスマホで撮影しようとして、iPhoneが曇って水没してしまったんです。

その時にこの『dカードゴールドケータイ補償』を使用したのですが、本当に新しい携帯料金全額を補償してくれました!

今までで1番、『dカードゴールドを持っていてよかった!』と思った瞬間でしたね。

その時の様子はこちらにまとめているので、ぜひ参考にしてくださいね。

dカードゴールドのケータイ補償でiphoneXS水没を交換した!審査や手続き、保証内容は?先日プールへ行った時、誤ってポケットにiphoneを入れたまま水に入ってしまった私。 『防水だし、これくらい大丈夫でしょ?』 ...

dカードGOLD特典4.入会&エントリー&カード利用で最大15,000円分プレゼント

現在dカードGOLDへ入会すると、最大15,000円相当のプレゼントがもらえるキャンペーンが実施されています。(2020年3月31日まで)

入会するだけでも今なら4,000円分、さらにドコモの利用料金をdカードゴールドに設定することで1,000円分、エントリー+2万円のカード利用をするとさらに8,000円分ももらえてしまいます!

条件 もらえるiDキャッシュバック
dカードゴールド入会 2,000円分
ドコモの利用料金を
dカードゴールドに設定
1,000円分
入会翌月末までに
エントリー&20,000円以上利用
8,000円分
入会翌月末までにエントリー&
『こえたらリボ』『キャッシングリボ』設定
2,000円分
今だけ増額キャンペーン

もれなくもらえる(2020年3月31日まで)

2,000円分
総額 15,000円分

 

リボ払いを設定すればさらに2,000円分もらえますが、こちらに関してはデメリットもあるのであまりおすすめはできません。

けれどリボ払いの設定をしなくても、13,000円分ももらえるのが嬉しいですよね。

ひかりmama
ひかりmama
しかもiDキャッシュバックとしてもらえるので、普段のお買い物時のiD支払いに充当することができるんですよ!

特に大きな8,000円分のキャッシュバックは、かならずエントリー&2万円以上の利用が必要なので忘れないでくださいね。

 

dカードGOLD特典5.そのほかにもたくさん!

その他にも、書ききれないくらいの特典がdカードゴールドにはあるんですよ。

  • ETCカード1枚無料
  • 家族カード1枚無料
  • 国内空港ラウンジ無料利用
  • 海外旅行保険最大1億円
  • 国内旅行保険最大5,000万円
  • ローソンやマツキヨでの買い物がお得
  • 年間利用金額が100万円、200万円以上で1万円、2万円分のクーポンがもらえる

この通り、ETCカードや家族カードが無料で作れたり、海外旅行や国内旅行の保険ももれなくついてきます。

さらにローソンではdカードゴールドで支払いすることで、最大5%お得にお買い物ができてしまうんですよ。

ひかりmama
ひかりmama
たくさん特典がありすぎて、お腹一杯な感じですね

これを見たら、やっぱりdカードゴールド持っておいた方がいいなって思ったんじゃないでしょうか?

続いては、dカードゴールドの気になるポイントもお伝えしますね。

\ドコモ光へ加入するならGMOとくとくBBがおすすめ!/

ドコモ光×GMOとくとくBBはこちらから>>

 

dカードゴールドの気になる疑問…

実際にdカードゴールドを作ろうと思った時に、『あれ?これってどうなんだろ?』と私が疑問に思ったことをまとめてみました。

たまったdポイントってどこで何に使えるの?

ポイントがたくさん貯まるといわれても、利用範囲が狭かったり使いにくいポイントだったら意味がないですよね。

けれどdカードゴールドを利用することでたまるdポイントは、ドコモの利用料金をはじめいろいろなお買い物でも利用ができるんです。

ここにボックスタイトルを入力
  • ケータイやドコモ光の支払い料金
  • オンラインショップや実店舗のd払い可能な店舗での支払い
  • dマーケットでの支払い

実際に使える店舗は書ききれないほどあるのですが、例えば…

d払いが使えるオンラインショップ

  • Amazon
  • メルカリ
  • minne
  • DHCネットストア
  • 無印良品ネットストア 等

dポイントやd払いが使える実店舗

  • ローソン
  • ファミリーマート
  • マクドナルド
  • ビックカメラ
  • ノジマデンキ
  • K’sデンキ
  • 東急ハンズ
  • 松屋
  • カッパ寿司
  • スギ薬局
  • ライフ
ひかりmama
ひかりmama
普段の生活で使えるようなお店がたくさんあるので、ポイントの使い道に困ることはないですよ

 

10%のポイントをもらうには、ドコモの支払いはdカードゴールドにしなければいけない?

毎月の固定費の支払いは、すべて1つのクレジットカードにまとめている我が家。

dカードゴールドを作っても、ドコモ光やドコモの携帯料金の支払いはできれば今のクレジットカード払いのままにしたかったんですよね。

けれどそれだと、10%のポイントがもらえないんじゃ?って思ってしばらくdカードゴールドを作っていなかったんです。

 

けれど実は、dカードゴールドを作ってもドコモの利用料金をdカードゴールドで支払わなくても大丈夫なんです。

ドコモ利用料金の10%のポイントは、しっかり受け取ることができますよ。

ひかりmama
ひかりmama
極端な話、dカードゴールドを作って全くカードを利用しなくても、毎月のdポイントは受け取れるってことです

なので『カードをこれ以上増やしたくない!』『支払いを分けるのが面倒!』という人でも、作るだけ作っておいて損はないカードってことですね。

 

実際にどれくらい利用する人ならdカードゴールドがお得になる?

もう1つ気になるのが、本当に自分はdカードゴールドを作って得をするのか?ってこと。

年会費がかかる以上、損をしてしまうのなら作らないほうが良いですもんね。

なので例えば月々、どれくらいの利用料があれば得をするのかってことをまとめてみましたよ。

一人暮らしでドコモ光マンションタイプの場合

  • ドコモ光マンションタイプ利用
  • スマホの利用料は、月5,000円程度

こんな人の場合は、dカードゴールドを作ってもメリットはなく逆にマイナスになってしまいます。

ドコモ光マンションタイプ
(4,000円)
400ポイント
ドコモ携帯利用料
(5,000円)
500ポイント
12か月利用した場合 900ポイント×12
10,800ポイント
dカードゴールド年会費(税込み) 11,000円
差額 -200円

最低ラインとして、ドコモ光マンションタイプを利用している場合は携帯の料金が月6,000円程度はないと、メリットはないですね。

 

家族3人でドコモ光ファミリータイプの場合

  • ドコモ光ファミリータイプ利用
  • ドコモ携帯料金は、家族合わせて月18,000円

こんな家族の場合は、かなりお得になりますよ。

ドコモ光ファミリータイプ
(5,200円)
500ポイント
ドコモ携帯利用料
(18,000円)
1,800ポイント
12か月利用した場合 2,300ポイント×12
27,600ポイント
dカードゴールド年会費(税込み) 11,000円
差額 +16,600ポイント

年会費を支払っても、1年で16,000円分以上もお得になることになります。

これならカードを作る意味は、大ありですよね。

\ドコモ光へ加入するならGMOとくとくBBがおすすめ!/

ドコモ光×GMOとくとくBBはこちらから>>

dカードゴールドのデメリット

ここまではdカードゴールドのメリットばかりをお伝えしてきましたが、デメリットも全くないわけではないんです。

実際に私がdカードゴールドを作ってみて感じたデメリットをお伝えしますね。

  • 年会費がかかる
  • 審査に落ちる可能性がある
  • 携帯番号の紐づけが別途必要
  • ドコモ携帯ユーザー以外にはあまりメリット無し
  • 割引を引いた金額に対してポイントがつく
  • ポイントは1,000円利用ごとに100ポイントで端数はつかない

デメリット1.年会費がかかる

もともと年会費はかかるとはわかっていましたが、実際に年に1回10,000円の年会費がカードに請求されます。

月々それ以上のポイントは還元されているとわかっていても、実際に10,000円をポーンと請求されるので、忘れていると『今月何か買ったっけ?』なんてことになってしまいます。

あたりまえですが、dカードゴールドに入会したら年に1回10,000円を請求されることは覚えておいてくださいね。

 

デメリット2.審査に落ちる可能性がある

クレジットカードなので、もちろん入会時に審査があります。

その為、作りたくても作れないという人がいるのも仕方ありません。

dカードゴールドは特別審査が厳しいということはありませんが、逆にブラックリストに入っているような人でも入れるというわけでもないので、注意してくださいね。

 

デメリット3.携帯番号の紐づけが別途必要

dカードゴールドに入会したからといって、それだけだとドコモ携帯の利用料金の10%のポイントは還元されません。

必ず加入後に、ドコモのオンライン手続きから携帯番号の登録が必要です。

これをしないと10%のポイント還元は受けられないので、dカードゴールドへ入会したら必ず忘れないようにしてくださいね。

詳しい登録については、こちらをご覧ください。

 

デメリット4.ポイントは1,000円利用ごとに100ポイントで端数はつかない

ドコモ利用料金の10%のポイント還元を受けられるdカードゴールドですが、10円利用で1ポイントでも100円利用で10ポイントでもないんです。

1,000円利用ごとに100ポイント還元なので、1,000円以下の端数に関してはポイント還元が受けられません。

その為、例えばドコモ光の利用料金が

  • ファミリータイプ5,200円
  • ひかり電話(ドコモ光電話バリュー)1,500円
  • 合計6,700円

だとしても、ポイントは600ポイントで670ポイントではありません。

ひかりmama
ひかりmama
切り捨てになってしまうので、5,900円とか6,900円などの時はもったいないですね。

 

ちなみに携帯料金とドコモ光の料金に対しては、合計額ではなくそれぞれの金額1,000円に対して10%の還元になります。

その為、このように還元されるポイントが分かれます。

なので例えばドコモ光5,200円、ドコモ携帯4,900円だった場合、合計額11,000円分の1,000ポイントではなく、ドコモ光500ポイント、ドコモ携帯400ポイントの900ポイントしかもらえないってことですね。

通話料などに対してもポイント還元はあるので、月々の還元ポイントは変わってくると思うのですが、1,000円以下の端数に対してはポイント還元はないので気をつけてくださいね。

 

デメリット5.割引を引いた金額に対してポイントがつく

もうひとつ私が知らなくて損をしたなと思ったのが、月額の利用料金から割引分を差し引いた金額に対して10%のポイントが還元されるということ。

特に気をつけてほしいのが、携帯の機種変更などをして携帯購入代金を分割で支払う場合です。

ドコモで機種変更をするときには、『月々サポート』を受けて購入する場合がほとんどだと思うのですが、この月々サポートは割引分として月々の利用料からひかれてしまうんです。

しかも端末の購入代金分割分は、10%還元の利用料金対象外。

その為、私も以前は携帯利用料金として月々500~600ポイント還元されていたのですが、機種変更してからは月々サポートで割り引かれる分のポイントがもらえなくなって300ポイントになってしまいました。

月々の支払いは携帯購入代金がプラスされて高くなったのに、もらえるポイントは少なくなってしまってちょっと残念です。

なので携帯の機種変更などしたばかりだったり、月々サポートを受けている人は、その金額は月の支払い料金からマイナスして計算をしたほうが良いですよ。

ひかりmama
ひかりmama
あくまで今支払っている携帯料金全額の10%ではなく、割引や端末代金を除いた料金の10%なので注意してくださいね

もしこれからドコモ光に加入するなら、GMOとくとくBB×ドコモ光が断然おすすめです!

公式特典以外に15,000円キャッシュバック!
v6プラス対応の高速無線ルーターが無料レンタル可能!
訪問サポート無料!
ひかりmama
ひかりmama
私も実際に使用していますが、速度もサービスも大満足です!

現在工事費無料キャンペーン中なので、ドコモ光に入るなら今ですよ!

GMOとくとくBB×ドコモ光のHPはこちら>>

ドコモ光ならここ!おすすめプロバイダと代理店キャンペーンまとめ。現在光コラボの中でも、シェア率No.1のドコモ光。 ドコモのスマホとセットで割引になるため、乗り換えようと思っている人も多いですよ...

 

ドコモ光ならdカードゴールド!まとめ

dカードゴールドのメリットデメリットについて、いろいろと書いてみました。

結果的に私は現在ドコモ光とドコモ携帯を使用していますが、dカードゴールドの年会費10,000円を支払ってもかなり得をしているなと思っています。

ひかりmama
ひかりmama
特に最近、dカードゴールドのケータイ補償を利用したので、なおさら持っていてよかったなと思いました

さらに今まで家族カードに入会していなかったので、今後は旦那の分のポイントも受け取れると思うとやぱりdカードゴールドはめちゃくちゃお得ですね。

ただし利用している回線や月額料金によっては、年会費分のポイントも回収できない場合もあるので、その点は必ず入会前に確認をしてくださいね。

dカードゴールドって実際どうなの?と思っている人は、ぜひ参考にしてください!

\ドコモ光へ加入するならGMOとくとくBBがおすすめ!/

ドコモ光×GMOとくとくBBはこちらから>>

 

ひかりmamaおすすめ光回線

ひかりmama
ひかりmama
私ひかりmamaが、自信をもっておすすめする光回線をご紹介します!
もし今すでに他社へ申し込みをしている状態でも、工事前であれば工事のキャンセルは可能です。   携帯ショップや家電量販店から申し込みをしている場合は、特典が少なく損してしまっている場合も多いんですよ。   少しでもお得なキャンペーンを利用できるように、しっかりチェックしてくださいね!  
★☆ドコモ携帯をつかっているならドコモ光★☆★
最大15,000円キャッシュバック+dポイント最大10,000ポイント
ドコモ光セット割で携帯料金がお得
無線ルーターを無料レンタル
評価
おすすめのポイント ドコモ携帯を使っているならドコモ光一択です。長く使えば使うほど割引額も高くなりますよ。数あるプロバイダの中でも、GMOとくとくBBならIPv6対応で、無線ルーターも無料でレンタルできるのでとっても快適です。現在は新規工事費無料キャンペーン中なので、申し込むなら今です!
詳細ページ公式ページ  
★☆Softbank携帯を使っているならSoftbank光★☆★
最大35,000円キャッシュバック
おうち割で毎月最大1000円割引
開通までSoftbank Airレンタルあり
評価
おすすめのポイント ソフトバンク携帯ならソフトバンク光がおすすめ。おうち割で携帯料金がお安くなります。開通までの間Softbank Airをレンタルしてくれるのも助かりますね。
詳細ページ公式ページ  
★☆au携帯を使っているならSo-net光★☆★
マンションタイプなら3年間月々2,980円、ファミリーでも3,980円
スマートバリューで携帯料金割引
高速Wi-Fiルーターが永年無料
評価
おすすめのポイント au携帯の人にはauひかりもおすすめですが、auひかりはエリア外になることも多いです。そんな時はSo-net光がおすすめ。月々の料金が断然安く、スマートバリューで携帯料金まで抑えられます。
詳細ページ公式ページ  
★☆au携帯を使っているならBIGLOBE光★☆★
最大26,000円キャッシュバック
スマートバリューで携帯料金割引
auスタートサポートで他社解約金を負担
評価
おすすめのポイント 月々の料金が安いよりもキャッシュバックが欲しい!そんなauユーザーにはBIGLOBE光がおすすめ。提供エリアが断然広く、開通までもスピーディーですよ。
詳細ページ公式ページ