スマホ

LINEMOにおすすめの光回線は?ソフトバンク光から乗り換えるなら?

ソフトバンクから新登場の料金プラン「LINEMO」への乗り換えを検討している方も多いのではないでしょうか。

毎月20GB使えて2,728円(税込)という従来のキャリアプランには無かったコスパの高さに加えて、「LINEギガフリー」や「対象スタンプ使い放題」といった特徴的なサービスもあるプランとなっています。

ひかりmama
ひかりmama
メリハリやミニフィットプランのままだとスマホ代が高いし、LINEMOに乗り換えようかな

しかし、LINEMOに乗り換えることでソフトバンク光とのセット割「おうち割光セット」の対象外になるため事前に確認する必要があります。

光回線に加入している方であれば、LINEMOへの乗り換えに合わせて、光回線の見直しも検討してみるといいでしょう。

そこで今回はLINEMOにおすすめの光回線を紹介していきます。

ソフトバンク光やNURO光といったソフトバンクスマホとのセット割が利用できる光回線からお得に乗り換えられる光回線を詳しくみていきましょう。

LINEMOとは?

LINEMOのサービス内容
月額料金2,728円(税込)海外ローミング
データ容量20GBデータチャージ550円/GB
通話30秒/22円キャリアメール×
ネットワーク4G/5G申込オンライン受付のみ

LINEMOは、ソフトバンクが2021年3月17日からサービス提供を開始した新料金プランです。

従来のキャリアプランにはなかった20GB約3,000円というコスパの高さをコンセプトにしており、格安SIMに対して価格で対抗しながら、安定した通信網を武器に注目を集めました。

他のキャリア「au」「ドコモ」からも同様のプラン「povo(20GB2,728円)」「ahamo(20GB2,970円)」が登場し、スマホ業界が大きな変化を迎えています。

  • ソフトバンク「LINEMO」:20GB2,728円
  • au「povo」:20GB2,728円
  • ドコモ「ahamo」:20GB2,970円

従来のキャリアプランでは「低容量で安い」「高容量で高い」の2つしか選択肢がなかった中で、ユーザーのニーズを叶える調度いいプランと言えるでしょう。

しかし、「キャリアメール非対応」や「受付はオンラインのみ」など、従来のサービスに対応していないため注意も必要です。

LINEMOにおうち割光セットは適用される?

ソフトバンクスマホとソフトバンク光をセットで利用すると「おうち割光セット」が適用されて、毎月のスマホ代が1,100円割引されます。

セット割を目当てにソフトバンクのスマホと光回線を利用していた方も多いのではないでしょうか。

しかし、お得なLINEMOに乗り換えるに当たって「LINEMOはおうち割光セットの対象?」という点を確認しなければなりません。

ここでは、LINEMOがおうち割光セットの対象に含まれているのか、乗り換えた方がお得なのかについて解説していきます。

LINEMOはおうち割光セット対象外

LINEMOはおうち割光セットの対象外のプランであるため、乗り換えによって割引は消滅してしまいます。

おうち割光セットは家族のソフトバンクスマホも割引対象に含まれているため、自分だけがLINEMOに乗り換えてしまうと、家族分のスマホ代が高くなってしまうでしょう。

セット割による割引額とLINEMOの安さを比較した上で乗り換えを検討しなければなりません。

セット割がなくてもLINEMOに乗り換えるべき?

LINEMOはおうち割光セットの対象外になっていますが、それでも月額料金が格段に安いため乗り換える価値はあると言えます。

家族分のセット割がなくなってしまう場合は、家族のスマホもLINEMOに乗り換えることでスマホ代を大きく節約できるでしょう。

または、格安SIMのワイモバイルに乗り換えるという選択肢もあります。

ソフトバンクのプランはそもそもの料金が高いため、セット割があったとしても、そこまで安いわけではありません。

LINEMOは20GB2,728円と最初から安いので割引などを気にせず乗り換えてしまった方がいいでしょう。

ソフトバンク光/NURO光から乗り換えるべき?

ソフトバンクスマホとのセット割が適用できる光回線には「ソフトバンク光」「NURO光」の2つがあります。

LINEMOがセット割の対象外である以上、ソフトバンク光・NURO光を使い続ける理由が無くなってしまう人もいるはずです。

スマホをLINEMOに乗り換えるに当たって、光回線も同時に見直した方がいいのか検討してみてください。

ソフトバンク光からは乗り換えるべき

ソフトバンク光についてはセット割がない以上、使い続ける理由に乏しいため乗り換えを検討した方がいいでしょう。

月額料金がより安かったり、キャッシュバックが豪華だったりする光回線を検討してみましょう。

また、ソフトバンク光は光コラボでもあるため、同じ光コラボへの乗り換えであれば工事不要で手続きが行えます。

NURO光からは乗り換えなくて良い

NURO光は通信速度が圧倒的に優れている光回線なので、セット割の有無に関係なく、利用を継続するのがおすすめです。

通信速度に関してはNURO光よりも上の光回線はないですし、LINEMOへの乗り換えでスマホ代が高くなることもありません。

セット割が理由で加入した方も多くないと思いますので、NURO光を利用している方は、そのまま使い続けましょう。

ソフトバンク光の解約方法

ソフトバンク光の解約方法について解説していきます。

「ソフトバンク光を解約して他社に乗り換える手順」「事業者変更でソフトバンク光から乗り換える手順」の2パターンを紹介するので、参考にしてみてください。

ソフトバンク光を解約して他社に乗り換える

ソフトバンク光を解約するには以下の手順で手続きを行います。

  1. ソフトバンク光のサポートセンターに電話で問い合わせる
  2. レンタル機器の返却を行う
  3. 撤去工事を行う

電話での解約窓口は下記の通りです。

  • サポートセンター:0800−111−2009
  • 受付時間:10:00~19:00

解約のタイミングによって違約金工事費の残債撤去工事費が発生する可能性があるので注意しましょう。

また、レンタル機器の返却は「ソフトバンク宛」「NTT宛」とで返却方法が異なるので間違えないようにしてください。

事業者変更でソフトバンク光から乗り換える

ソフトバンク光から他社の光コラボへ乗り換える場合は「事業者変更」という手続きを行います。

工事不要で乗り換えが可能なので、費用負担も少なくできてお得です。

手続きの手順としては下記の通りです。

  1. 事業者変更承諾番号を取得する(電話)
  2. 乗り換え先の光回線で事業者変更の申し込みを行う
  3. 接続機器の設定や回線の切り替えを行って乗り換え完了

事業者変更承諾番号の取得は、以下の番号から行ってください。

  • サポートセンター:0800−111−2009
  • 受付時間:10:00~19:00

LINEMOにおすすめな光回線3選

ここからはLINEMOにおすすめの光回線を紹介していきます。

セット割を考慮する必要がなくなるため、「月額料金の安さ」や「通信速度」「キャッシュバック」など、サービス内容から自分に合う光回線を選んでみましょう。

今回ご紹介するのは下記の3社です。

それぞれの光回線の特徴をチェックして、乗り換え先の候補にしてみてください。

【キャッシュバックが豪華!】auひかり

月額料金(戸建て)1年目:5,610円
2年目:5,500円
3年目:5,390円
下り平均通信速度370.1Mbps
月額料金(集合住宅)4,180円上り平均通信速度291.27Mbps
工事費実質無料キャッシュバック最大66,000円

auひかりは、通信速度も下り平均300Mbps以上の高速回線が利用できる上に、最大66,000円という豪華なキャッシュバックがもらえるサービスです。

正規代理店「グローバルキャスト」からの申し込みで、指定サービス+オプションに加入すると66,000円の現金がもらえます。

さらに、他社からの乗り換えで発生した違約金も最大55,000円まで負担してくれるので、乗り換えのタイミングを考慮しなくても良いのが嬉しいですね。

 

↓詳しくはこちらのサイトから!↓

【安さで選ぶなら!】So-net光プラス

月額料金(戸建て)3,850円下り平均通信速度271.91Mbps
月額料金(集合住宅)2,728円上り平均通信速度205.53Mbps
工事費実質無料キャッシュバック最大70,000円

So-net光プラスは、月額料金の安さに強みを持っている光回線です。

「戸建て:月額3,850円」「集合住宅:月額2,728円」というのは、他の光回線ではありえない安さですし、最大70,000円の豪華なキャッシュバックまで用意されています。

LINEMOへの乗り換えを機にスマホとネットを見直して、通信費を節約したいという方におすすめです。


【関西在住の方におすすめ!】eo光

月額料金(戸建て)1~12ヶ月:3,248円
13ヶ月~:5,448円
下り平均通信速度419.1Mbps
月額料金(集合住宅)1~24ヶ月:3,326円
25ヶ月~:3,876円
上り平均通信速度282.01Mbps
工事費実質無料キャッシュバック10,000円(商品券)

eo光は、関西地方限定でサービスを提供している光回線で、月額料金が安く、通信速度にも優れるコスパの高さが魅力です。

工事費も実質無料で乗り換えができますし、他社で発生した違約金も最大50,000円まで負担してるので安心ですね。

電話やテレビ、電気・ガス、動画配信サービスなどとのセットプランも用意されているので、家中のサービスをeoでまとめてお得にすることもできます。

※平均通信速度は「みんなのネット回線速度」より

↓eo光のお申し込みはこちらから↓

LINEMOにおすすめの光回線:まとめ

LINEMOにおすすめな光回線について紹介していきました。

「おうち割光セット」の対象にはなっていませんが、LINEMO自体の料金が格段に安いため、乗り換えて損になるというケースはほとんどないと考えられます。

ひかりmama
ひかりmama
LINEMOに乗り換えた方が通信費はお得!

また、LINEMOへの乗り換えと同時に光回線の変更も検討してみましょう。

月額料金やキャッシュバック、通信速度をチェックして、より自分に合う光回線に加入してみてください!