auひかり

auひかりの工事って何をするの?

10Gbpsの光回線プランを比較!

auひかりの申込をしたいけど工事が必要と言われた…
工事ってどんなことをするの?

そんな疑問に今回はauひかりの工事をどんなことするか紹介していきます。

auひかりは光回線です。申込から開通するまで2週間〜2ヶ月がかかります。月額料金が大きく3種類のタイプに分けられます。

auひかりのサービスの種類は3種類

今回はこの3種類のau光回線のサービスの特徴と工事内容をご紹介します。

  • auひかり ホーム1ギガ
  • auひかり ホーム10ギガ・5ギガ
  • auひかり マンション

auひかり大きくこの3種類ありますが、工事内容の大きな違いは戸建てとマンションで変わってきます。

auひかり ホーム(戸建て) 1ギガ、5ギガ、10ギガ

auひかりは2週間〜2ヶ月で開通可能です。

申込からの流れは

  1.  申込・受付
  2.  工事日を決める
  3.  利用開始案内と宅内機器が届く
  4.  立ち会いが必要な光回線工事
  5.  宅内機器の接続

この流れが基本となります。1〜5のステップの期間が2週間〜2ヶ月となります。

  • 申込・受付

auショップやネットで申込・受付をしましょう。auひかりを利用するにはエリアを検索する必要があります。
光回線を利用したい場所を検索し、光回線を利用できるかどうか事前にチェックしておきましょう!

  • 工事日を決める

申込をした後は工事日を決めます。申込か2〜3日工事日の予約が取れるようになります。
SMSが届けば工事日の予約を取れるようになります。希望の工事日を取りたい場合は早めに申込をしておきましょう。
エリアや建物の状況によっては事前に調査が入る場合があるので、余裕を持った申込をしましょう。

  • 利用開始案内と宅内機器が届く

工事日を決定した後、2〜3週間中に利用開始案内の書類が届きます。さらに同時期に宅内に設置する機器が届きます。インターネットを使うときに必ず必要になりますので工事日までの間に手元に届くようにしておきましょう。この機器はレンタル品となりますので、紛失したり壊したりしないよう気をつけましょう。

  • 立ち会いが必要な光回線工事

宅外と宅内の工事が必要です。宅外では電柱から利用場所までの光回線の引き込み、宅内では事前に届いている機器やルーターなどの設置の工事になります。約2時間の立ち会いが必要なので、予定は余裕を持って空けておきましょう。

  • 宅内機器の接続

宅外と宅内の工事が終わった後は宅内機器の接続が必要になります。Wi-Fiを利用する為にはこの接続をしないといけません。基本的には自身での設定をしないといけません。接続方法がわからない場合はauひかり公式ホームページを確認しましょう。

 

以上が戸建ての申込〜開通までの流れとなります。
ここで注意点があります。

戸建ての賃貸住宅の場合はオーナーさんや管理会社の工事内容の同意が必要となるので、事前に同意をもらいましょう。
事前に同意をもらっておかないと、退去の時やauひかりを撤去する時のトラブルにつながります。

auひかり for マンション

続いてはauひかり for マンションです。

申込〜開通までは戸建てと同じ流れになります。

  1.  申込・受付
  2.  工事日を決める
  3.  利用開始案内と宅内機器が届く
  4.  立ち会いが必要な光回線工事
  5.  宅内機器の接続

auひかり for マンションの場合工事までの期間は最短1〜2週間となります。
マンションの場合はネット設備が共有部まで導入されている為、工事までの期間が比較的短くなります。
ただし、あくまで目安となるので申込は早めにしておきましょう。

他回線との比較

申込〜工事の期間はそれぞれの光回線事業者で違う部分があります。
大手の光回線事業者で比較していきましょう。

光回線事業者名申込〜工事までの期間工事回数
ドコモ光2週間〜1ヶ月1回
auひかり2週間〜2ヶ月1回
Softbank光2週間〜1ヶ月1回
フレッツ光1ヶ月〜2ヶ月1回
eo光1ヶ月〜2ヶ月2回(宅内調査含め)
J:COM1ヶ月〜2ヶ月1回
NURO光1〜3ヶ月2回

※エリアや建物の構造上の問題で期間が変わる場合があります。※全て戸建ての標準的な期間

大手の光回線事業者は工事までの期間に大きな差はありません。工事回数も1回で宅内と宅内の工事を終わらせることができます。

eo光は事前に光回線を引き込めるかどうかの宅内調査があり、2回の立ち会いが必要となります。

NURO光は宅外と宅内の工事を別日で分けて行う為、立ち会いが2回必要になります。工事日が分かれてしまう為、光回線の開通までの期間は長くなってしまいます。

工事期間中のWi-Fiレンタルサービス

「au光を申し込んだけど、利用したい日に工事がどうしても間に合わない・・・」

「乗り換えの光回線で更新月の関係でネット環境が途切れてしまう・・・」

そんな時はコチラからau光を申込みをすれば、開通までモバイル型Wi-Fiを無料貸し出しができます!

フルコミット株式会社

URL:https://au-hikarinet.com/service/wifi-rental.php

株式会社NEXT

URL:https://www.auhikari-norikae.com/campaign/wifi-rental.ph

株式会社NEXT

auひかりの月額料金

  • auひかり ホーム1ギガ
  • auひかり ホーム10ギガ・5ギガ
  • auひかり マンション

auひかりは月額料金が大きく3種類のタイプに分けられます。

戸建ては1ギガと5ギガ・10ギガ、マンションは導入している設備によって月額は変わってきます。

プラン名契約期間料金契約解除料工事費用分割回数
auひかり ホーム

(1ギガ)

標準なし7,480なし41,25023/35回
ギガ得2年間6,2704,460
ずっと

ギガ得

3年間6,1604,730
auひかり ホーム

(5•10ギガ)

標準なし8,030なし
ギガ得2年間6,8204,460
ずっと

ギガ得

3年間6,1604,730
auひかり

マンション

タイプG

(1Gbps)

なし4,730

5,940

お得

プランA

2,290

お得

プラン

2,730

33,00023回
タイプV

(100Mbps)

2年間4,180
都市機構4,180
都市機構G4,730

5,940

タイプE3,740
タイプF4,290
ギガ4,455
ミニギガ3年間5,500

※表記は全て税込
※マンションタイプの2段表記は上段はお得タイプ、下段は標準タイプ

続いて、月額料金以外で必要な費用を見ていきましょう。

  • 契約時の契約手数料 3,300円(初月のみ
  • 契約解除料  7月1日以降の申込で解約した場合   2,730円
    上記以前の場合                             10,450円
    (お得プランは2年契約満了月の当月、翌月、翌々月の3カ月間を除く)
  • お申込特典

      auひかり ホーム
ネットと電話申込で初期費用相当額が41,250円割引
auひかり ホーム 10ギガ
ずっとギガ得プランで3年間で19,800円割引
auひかり マンション
申込で最大33,000円割引

※各プロバイダにより、提供内容などが異なります。詳細については、各プロバイダにご確認ください。
※auスマートバリューと併用不可

工事費に関してはキャンペーンがあり実質無料になることも多く、他社の光回線も実質無料のキャンペーンが一般的です。

auひかりの工事の内容

auひかりは光回線です。光回線は工事が必要になります。その工事内容を確認していきましょう。

出典:au公式ホームページ

工事の流れ

  • ステップ1 電柱から光ケーブルの引き込み
  • ステップ2 光ケーブルの固定
  • ステップ3 引込口付近への敷設
  • ステップ4 光ケーブルの引込
  • ステップ5 光コンセントにONUを接続
  • 電柱から光ケーブルの引き込み

利用住所の近くの電柱から光ケーブルを宅外に引き込みます。

  • 光ケーブルの固定

家の外壁に引き込んだ光ケーブルを金具を使い固定します。金具を固定するためネジ釘で2〜4箇所固定します。このとき外壁に数カ所ネジ穴が開きます。

  • 引込口付近への敷設

固定した光ケーブルを引込口付近まで配線し固定します。戸建ての場合、引込口は電気の配線の入り口やエアコンダクトを利用します。

  • 光ケーブルの引込

光ケーブルを宅内まで配線します。必要に応じてネジ釘で数カ所を固定します。

  • 光コンセントにONUを接続

宅内に引き込んだ光ケーブルを光コンセント化し宅内設置します。手元に届いたONU(終端装置)を光コンセントと有線で接続をします。必要に応じてご自身で無線ルーターを取り付けします。

以上が戸建ての光回線の工事の流れになります。宅外と宅内の工事でおよそ2時間くらいの立ち会いが必要となるので時間の余裕を持って工事予定を立てましょう。

マンションの場合は3〜5のステップを踏みます。マンションは契約するタイプによって電話配線やLAN配線を利用する場合もあるので、申込みするときに確認しておきましょう。

 

Twitterでの口コミ

ここでauひかりの口コミをTwitterで見てみましょう。

auひかりを申込むときの注意点

工事までに期間がかかる場合

auひかりは光回線の工事は申込〜工事の期間が2週間〜2ヶ月かかりますが、下記の条件だと2ヶ月以上かかる場合があります。

  • 電柱から建物までの工事に時間がかかる
  • 集合住宅の工事調整
  • 国道などの道路付近の工事申請
  • 河川付近の工事

工事ができないケース

光回線は申し込みができても、光回線のエリア外だったり、建物の構造上の理由で工事ができない場合があります。
下記の条件が工事ができない主な理由になります。

  • 光回線エリア外
  • 物件から電柱が離れている
  • 隣家から許可が出ていない

auひかりを申し込んでもすぐに工事ができるわけではありません。申込〜工事の期間で時間がかかったり、工事ができないというケースもあります。
そういったケースもあるということを頭に入れておきましょう。

 

工事の追加費用の有無

工事費用はキャンペーンや特典で実質無料になる場合が多いですが、追加工事で費用が追加される場合があります。
その内容をチェックしていきましょう。

  •  土日祝日の工事・・・3300円
  •  ケーブル敷設基本工事・・・LANケーブル/RJ11ケーブルの敷設8,580円(税込)/10mまで
  •  LANモジュラージャック取付・・・1,980円(税込)/個
  •  壁穴あけ・・・2,530円/個

※全て税込

auひかりの引っ越し時の手続き

auひかりでは引っ越しの手続きができます。引っ越しの場合は新規契約と同じく1〜2ヶ月ほど時間がかかります。引っ越し先の状況によって2ヶ月以上かかることがあるので、引っ越し先が決まったら早めに申し込みをしておきましょう。

引っ越しの手続きの際に費用が新たにかかります。主な費用をまとめました。

  • サービス登録料:3,300円
  • 工事費残債(残債分は一括請求)
  • 初期費用    

     auひかり  ホーム:41,250円 

     auひかり マンション:33,000円

まとめ

いかがでしたでしょうか?

auひかりは光回線なので工事が必要です。

工事の内容や工事費用をこの記事で確認して、au光を快適に利用しましょう!