工事

光回線の工事の費用を7社比較!一番安く工事ができる回線はどれ?工事費無料キャンペーンとは?

これから光回線を申し込もうとしていたら、

「光回線の工事費用はどのくらいかかるの?」
「一番安く工事ができる回線はどこなの?」

など「工事費が安く済む、お得な光回線業者を知りたい」と思っているかもしれませんね。

そこで多くの方におすすめできる、光回線業者7社の工事費用の最大額を表にしました。

回線業者工事費用(最大)工事費無料キャンペーン
NURO光44,000円あり
auひかり41,250円あり
ドコモ光19,800円あり
ソフトバンク光26,400円あり
フレッツ光19,800円なし
eo光29,700円あり
J:COM光43,200円あり

工事費用の相場は、15,000~40,000円程度です。

この記事では、安い工事費用でお得に申し込める、おすすめ光回線を紹介します。

工事の内容

ここでは光回線の戸建て・マンションそれぞれの工事内容や流れについて解説します。

戸建ての場合


引用:NTT東日本

光回線が宅内まで引かれていない場合、回線を引き込む工事が必要です。工事担当者が自宅まで来ることから、派遣工事と呼ばれます。

工事日当日は立ち会いが必要ですが、契約者以外の方でも問題ありません。

光回線の工事手順は以下の通りです。

  1. 光回線業者に新規申込みをする
  2. 光回線業者から連絡が入り工事日の日程調整をする
  3. 工事日当日に工事担当者が来て光回線を宅内に引き込む
  4. 電話回線の配管を通して室内に光回線を引き込む
  5. 光コンセントを取り付ける
  6. ONU(光回線終端装置)やルーター(ホームゲートウェイ)の接続機器を取り付ける
  7. PC・スマホから開通確認をする

接続機器は事前送付または、工事日当日に手渡されます。

開通確認をして問題がなければ工事完了です。

マンションの場合


引用:NTT東日本

古いマンションでなければ、光回線が部屋まで引き込まれていることがよくあります。その光回線を使用する場合には、工事不要となり以下の手順でインターネットを使用できます。

  1. 光回線業者に申込む
  2. ONU・ルーター(ホームゲートウェイ)が送付される
  3. 光コンセントに上記機器を接続する
  4. PC・スマホから開通確認をする

部屋まで工事担当者が来ないことから、無派遣工事と呼ばれます。どの光回線業者に申込めば無派遣工事になるかについては、大家さんに確認を取りましょう。

一方で以下の場合、派遣工事が必要です。

  • 部屋まで光回線が引かれていない場合
  • マンションの配線設備(MDF)でケーブル交換が必要になる場合

派遣工事が必要になる場合、申込み前に大家さんに許可を取る必要があります。許可をもらい申込み後、工事日が決まったら早めに大家さんに連絡を入れましょう。

工事費無料キャンペーンについて

光回線の工事費無料キャンペーンは、多くの回線業者で行っています。

キャンペーン内容は各光回線業者により変わりますが、多くは以下のパターンです。

長期契約やオプション契約により実質無料になる

光回線の契約は、キャリアスマホのプラン同様に、2・3年の長期契約が設定されています。

長期契約に申し込むことで、月額料金が安くなるだけでなく、工事費が実質無料になる回線業者があります。

また、実質無料になる条件として、オプション契約の申込みが必須の場合もあります。工事費は実質無料になったけど、余計な出費が増えてしまった、とならないように注意しましょう。

長期契約の期間中に月額料金が割引される

多くの場合、長期契約期間にあわせて、分割された工事費が月額料金から割引されます。

例えば2年契約に申し込み、工事費が24,000円、月額料金が6,000円の場合の割引は以下の通りです。

利用期間月額料金工事費工事費割引額実際に支払う
月額料金
1~24ヶ月6,000円1,000円-1,000円6,000円
25ヶ月以降

利用開始後から24ヶ月間、月額料金に分割された工事費1,000円が加算され、同時に同額が割引されて相殺されます。

支払う工事費は実質0円となり、実際に支払う月額料金に変化はありません。2年間利用することで、工事費のトータル24,000円が割引される計算です。

途中で解約した場合は残債を支払う必要がある

工事費の割引期間の途中で解約すると、一括で残債の支払いが必要です。

先の条件を例に2年契約に申し込み、工事費が24,000円の場合、一部の利用期間で解約すると以下の残債が発生します。

利用期間工事費残債
1ヶ月23,000円
6ヶ月18,000円
12ヶ月12,000円
18ヶ月6,000円
24ヶ月~0円

24ヶ月以降はすでに支払いが完了しているため、残債は発生しません。

3,000円程度の事務手数料はかかる

光回線の申込みに際し、主に以下の初期費用がかかります。

  • 事務手数料
  • 工事費

工事費は先ほど説明したように、実質無料になる場合がほとんどです。

一方で事務手数料に関しては、申込み方法に関わらず3,000円程度発生します。本来2万円前後かかる工事費が無料になることを考えれば、小さな負担で済みます。

代表的な回線業者の工事費無料キャンペーン

ここでは代表的な回線業者のキャンペーン内容について紹介します。

回線業者工事費キャンペーン内容
NURO光44,000円の基本工事費用が実質無料
(36ヶ月分割払い)
auひかり最大41,250円の初期費用相当額を割引
(光回線+電話の加入が条件)
ドコモ光新規工事料無料特典
ソフトバンク光最大26,400円の回線工事料が実質無料
フレッツ光なし
eo光標準工事費29,700円が実質無料
J:COM光基本工事費実質0円

どこの光回線業者のキャンペーンに申し込むのがお得なのかについては、この先で詳しく紹介します。

回線ごとの基本工事費用の比較

代表的な光回線業者を7社ピックアップして、新規で回線を引く場合の基本工事費用で比較をしました。

回線業者戸建てマンション
NURO光44,000円44,000円
auひかり41,250円33,000円
ドコモ光19,800円16,500円
ソフトバンク光26,400円26,400円
フレッツ光19,800円16,500円
eo光29,700円29,700円
J:COM光43,200円16,800円

工事費無料キャンペーンにより、本来発生する上記工事費がかからない場合もあります。

期間限定の場合もあるため、各公式サイトに掲載されている最新のキャンペーン情報を確認してください。

安く工事を済ませたい人におすすめの回線

ここでは安く工事を済ませたい人向けに、おすすめの光回線業者を3つ紹介します。

あわせて月額料金も安くするなら、今使用しているスマホのキャリアに合わせて決めるのがお得になる秘訣です。

参考:工事の期間が短い回線はこちら
参考:回線が速い回線ランキングはこちら
参考:料金が安い回線ランキングはこちら

ドコモ光

ドコモのスマホをお持ちの方は、ドコモ光がおすすめの光回線業者になります。フレッツ光回線にお得な独自サービスをプラスした、光コラボ業者の1つです。

割引対象のドコモスマホを所有していると、1台あたり最大1,100円の月額料金が割引され、最大20台まで適用されます。

ドコモ光の通信速度は以下になります。

ダウンロード269.25Mbps
アップロード227.34Mbps

100Mbps以上あれば、速度を要求するオンラインゲームを含め、動画視聴やサイト閲覧もスムーズに利用可能です。

ドコモ光の月額料金は以下になります。

料金タイプ住宅タイプ契約期間なし2年契約
タイプA戸建て7,370円5,720円
マンション5,500円4,400円
タイプB戸建て7,590円5,940円
マンション5,720円4,620円

ドコモ光に提携している回線業者により月額料金が変わります。

月額料金は毎月発生するため、安いタイプAの料金プランの回線業者に申し込むのがおすすめです。

ドコモ光で現在開催中のお得なキャンペーンは以下の通りです。

新規工事費無料キャンペーン

ドコモ光に新規申し込みすると、今なら工事費が完全無料です。他で行っている実質無料と違い、いつ解約しても工事費の残債が発生しません。

キャンペーンを利用する際に、以下の注意点があります。

キャンペーン利用の注意点
  • 事務手数料3,300円は必ず発生する
  • 土日祝日の割増料金の工事費はキャンペーン適用外
  • オプション契約などの追加工事費もキャンペーン適用外

このような注意点はあるものの、工事費完全無料は大変お得です。

dポイントプレゼントキャンペーン

ドコモ光1ギガに申し込むと、期間・用途限定で以下のdポイントをプレゼントします。

新規・事業者変更10,000ポイント
転用5,000ポイント

ドコモ光のキャンペーンについて詳しくはこちらの記事を参照してください。

auひかり

auのスマホをお持ちの方は、auひかりがおすすめの光回線業者になります。

自社で光回線を運用する独自回線のため、フレッツ光回線より混雑しにくく高速です。

割引対象のauスマホを所有していると、1台あたり最大1,100円の月額料金が割引され、最大10台まで適用されます。

auひかりの通信速度は以下になります。

回線速度
ダウンロード489.82Mbps
アップロード454.02Mbps

独自回線はフレッツ光回線と比べて、約200Mbps以上高速です。特にオンラインゲームや大容量のデータを扱う方にはおすすめです。

auひかりの月額料金は以下になります。

住宅タイプ契約期間なし2年契約3年契約
戸建て6,930円5,720円5,610円
マンション ※5,390円4,180円設定なし

※ 料金プランはタイプGの16契約以上の場合

auひかりで現在開催中のお得なキャンペーンは以下の通りです。

新規工事費実質無料キャンペーン

auひかりに新規申し込みすると、住宅タイプにより以下の工事費が実質無料になります。いずれもネットと電話の2つを申し込んだ場合の最大割引額です。

戸建て最大41,250円割引
マンション最大33,000円割引

キャンペーンを利用する際に、以下の注意点があります。

キャンペーン利用の注意点
  • 事務手数料3,300円は必ず発生する
  • ネットのみの契約だと割引額が少なくなる
  • 割引期間中に移転や解約すると割引は終了する

上記の注意点はあるものの、本来3~4万円かかる工事費が実質無料になるのは大変お得です。

他社から乗り換え時に発生する解約違約金を還元

他の回線業者からauひかりに乗り換えた際に発生した、解約違約金を最大3万円まで還元します。

ただし、還元額の最大額は今まで利用していた回線業者により変わります。また、還元が適用されない回線業者もあるため、申込み前に確認しておきましょう。

auひかりのキャンペーンについて詳しくはこちらの記事を参照してください。

NURO光

ソフトバンクのスマホをお持ちの方は、NURO光がおすすめの光回線業者になります。

auひかり同様に独自回線のため、フレッツ光回線より高速です。

割引対象のソフトバンクスマホを所有していると、1台あたり最大1,100円の月額料金が割引され、最大10台まで適用されます。

NURO光の通信速度は以下になります。

ダウンロード501.59Mbps
アップロード467.07Mbps

独自回線のためフレッツ光回線より速く、auひかり同等の速度が出ます。

NURO光の月額料金は以下になります。

契約期間戸建てマンション
なし6,100円2,970~3,630円
2年5,700円2,530~3,190円
3年5,200円2,090~2,750円

マンションの月額料金は、マンション内での契約人数により毎月変動します。

NURO光で現在開催中のお得なキャンペーンは以下の通りです。

開通された方全員にキャッシュバックキャンペーン

申込み時に2年または3年契約された方に、43,000円のキャッシュバックを受け取れます。

開通した6ヶ月後の15日に、キャッシュバックの手続きに関するメールが届きます。その内容に従って45日以内に申請手続きを済ませてください。

メールが届く前にNURO光を解約、申請期間を過ぎると無効になるため注意してください。

新規工事費実質無料キャンペーン

本来44,000円かかる新規工事費が、実質無料になります。申込み時に2年契約または3年契約をされた方が、キャンペーンの対象者です。

契約期間に応じて分割した工事費が、月額料金から差し引きされます。

最初の契約期間満了前に解約すると、工事費の残債を一括請求されるため注意してください。

他社から乗り換え時に発生する解約違約金を還元

他の回線業者からNURO光に乗り換えた際に発生した、解約違約金を最大2万円まで還元します。

NURO光のキャンペーンについて詳しくはこちらの記事を参照してください。

まとめ

光回線の工事費用は、15,000~40,000円程度です。多くの回線業者では、工事費無料のキャンペーンを行っています。

ただし、初期費用として事務手数料のみ3,000円程度支払う必要があります。

さらにお得に申し込むなら、スマホ割が適用される以下の光回線業者に申し込むのがおすすめです。

スマホキャリア光回線業者工事費用(最大)工事費無料キャンペーン
ドコモドコモ光19,800円あり
auauひかり41,250円あり
NURO光ソフトバンク44,000円あり

他にも期間限定のキャンペーンを実施しているため、終了しないうちに早めに申し込むことをおすすめします。